喪女でも結婚したい!モテなくても婚活を成功させる方法とは?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・喪女(モテない女性)がなぜ結婚できないのか

・モテなくても婚活を成功させる方法

について考えていきます!

 

突然ですが、あなたは自分が喪女だからといって結婚を諦めていませんか?

自分はブサイクだから、根暗だから、モテないから、結婚なんて夢のまた夢、願ったって無駄…だなんて思っていませんか?

でも喪女だって結婚願望を持っていてもおかしくありません。愛する人と生涯を共にしたい、それは誰でも抱くことのできる願いです。

そしてその願いは喪女でも叶えることができます!喪女だって願って行動すれば結婚することができるのです!

逆に言うと、まずは願って行動しないと、それを実現させることは難しいです。

でも具体的にどうすればいいの?婚活なんてしたことがないから分からない…。

こちらではそんなあなたに、モテなくても婚活を成功させる方法を紹介します!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

 

喪女は何で結婚できないの?

こちらの記事をご覧になっているということは、あなたは自分が喪女だという自覚があり、結婚願望がある方なのでしょう。

しかし結婚願望を持っていながら、半ば結婚することを諦めてはいませんか?

結婚は異性からモテる人だけの特権、自分は喪女だから、ブスで根暗だから、異性からモテない、だから結婚できるわけがない、なんて思い込んでいませんか?

でも喪女が結婚できないのは、モテないからでも、ブスで根暗だからでもありません。

「結婚なんてできるわけがない」とはじめから諦めているから、結婚できないのです。

実際には異性にモテない、いわゆる喪女をイメージさせるタイプの女性でも、結婚している女性はたくさんいます。私もそのうちのひとりです。

喪女は結婚できないと思い込んでいる方にとって「元喪女アラサー専業主婦」という私の肩書は矛盾していると思われるかもしれませんが、そんなことは決してないのです。

結婚できない喪女の方は、自分が一生結婚できないと思い込んでいるせいで、結婚の機会をいくつも逃してしまっている可能性があります。

しかし実際は相手の望む条件と自分が一致さえすれば、喪女だって結婚することができるのです。

まずは、喪女であることと、結婚できないことを、切り離して考えましょう。

そして、結婚したいという自分の願望に素直になりましょう。

そうすれば、以前よりもぐっと結婚のチャンスは近づくはずです。

 

モテなくても婚活を成功させる方法とは?

では、具体的にどうすれば喪女でも婚活を成功させることができるのでしょうか?

こちらではその方法を、大まかにご紹介します!

結婚相手を探す!

そんなの当たり前だろ!と思われるかもしれませんが、あなたはその当たり前の行動をしていますか?

婚活とは、すなわち自分が結婚したいと思える、なおかつ自分と結婚したいと思ってくれる異性を探し見つけること。

自分から探しに行かないと、たとえ喪女でなくても結婚のパートナーを見つけるのは難しいことです。

逆に言えば、自分からしっかり行動に移せば、喪女でも結婚することは不可能ではありません。

確かにモテる女性よりも成功率は下がるかもしれませんが、そのぶん多く、なおかつ効率良く相手を探せば、婚活を成功させることはじゅうぶん可能です。

効率良く相手を探すためには、まず自分がどのような相手と結婚したいかを明確にしておくことが必要。

そうしておかないと、もし相手から好意を寄せられたときにイエス・ノーの判断が鈍り、時間や労力を無駄にしてしまいます。

ただ理想が高すぎるとそれだけ一致する相手を見つけることも難しくなるので、これだけは外せない!という条件を重要視して、それ以外は大目に見るくらいで良いでしょう。

また相手からお付き合いをお断りされても、落ち込むのはそこそこにすぐ次の行動に移ることも大事です。

今回はただその相手との相性が合わなかっただけ、別に自分の存在が否定されているわけではないのです。

喪女はそこをはき違えて深く落ち込み再起不能になってしまうことが多いので、特に要注意です!

※具体的な婚活方法は、以下の記事で大まかに紹介しています!

アラサーで彼氏を作る方法!社会人が異性と出会う場所とは?

自分に自信を持つ!

喪女はなにかと、自分を卑下しがちです。

「自分はブスだから」とか「モテないから」とか、無意識に口に出してしまっていませんか?

そのような自虐をネタにした会話は、相手を不快にさせることが多いです。

「そんなことないよ」と言うべきなのかな、「そうだね」なんて言ったら傷ついちゃうよな、と相手に不要な気を遣わせてしまいます。

あなたも友達や知り合いから自虐ネタを振られて、リアクションに困ったことはありませんか?

とはいえ今まで自分にコンプレックスばかり抱いてきたのに、急に自信を持てと言われても難しいですよね。

そこでまずは、自分のコンプレックスを客観的に見るようにすることをおすすめします。

自分から見て自分自身はブスに見える、モテなさそうに見える、それは変えようのないことです。

しかし自分にとって自分自身がブスだからといって、相手にとって必ずしもそうとは限らないのです。

人気不人気があるのは事実ですが、人によって顔の好みはそれぞれ。

自分では自分の顔立ちをブスだと思っていても、それを可愛いと思ってくれる相手が居るかもしれません。

また(一般的な認識で)綺麗な顔立ちの女性には近付きづらいという男性も、少なからず存在します。

「デブ専」「ブス専」や「美人は三日で飽きる」なんて言葉もあるぐらいなのですから、大多数にモテないからといって誰からも好まれないというわけではないのです。

誰彼かまわず自分がブスだとかモテないだとか言ってしまったら、かわいいと思ってたのにな…でも言われてみるとそうでもないのかな…と好意を寄せていたはずの相手にまで、自分がブスであるという価値観を押し付けてしまうことに。

せっかく自分に好印象を抱いてくれていたのに、それを台無しにしてしまいます。

それだけでなく、なんだかめんどくさそうな人だな…と相手を遠ざけてしまうかもしれません。

これは顔立ちだけの話ではなく性格や立ち振る舞いや趣味など、全ての要素に通じます。

自虐の言葉はうっかり口に出してしまいがちなものですが、まずは意識してそれを封じてみましょう。

そうすれば上に書いたような悲劇は起きませんし、いずれ自分自身のコンプレックスも少しずつ認められるようになるかもしれませんよ。

自分を磨く!

さらに容姿や話し方など、自分自身をより魅力的に見せられるようになれば、婚活の成功確率はグンと上がります。

特に容姿。見た目の好みは人それぞれとは言いましたが、やはり容姿の良し悪しは人を評価するにあたって最も分かりやすい、なおかついちばん最初に受ける印象となります。

なにも美人でなければならないというわけではありません。服装や髪型、化粧などで、相手に清潔で明るいプラスの印象を与えることができれば良いのです。

また、無理をして自分を偽る必要もありません

服装やメイクで別人に化けても最初はモテるようになるかもしれませんが、後々素顔を見せるような関係になったときに相手を幻滅させてしまっては元も子もないですからね。

普段の自然体な自分で居ながらでも、いつもより少しだけ服装やメイクなどの工夫をするだけで、相手から見える印象は各段に良くなります。

※具体的にどう工夫すれば良いのかは、以下の記事で紹介しています!

簡単に脱喪女できる方法とは?ダサくならないファッション術紹介!

喪女でも婚活すれば結婚できる!

喪女だからといって結婚できないわけでは決してないこと、結婚を実現するためにはまず願い行動を起こすことが必要になることを、こちらの記事ではお伝えしました。

具体的には婚活サイトや婚活アプリといった婚活サービスを利用したり、また結婚相談所や婚活イベントに参加するのが最も近道かとおもいます。

いきなりイベントに参加するのはちょっと気が引ける…というインドア派の方も、まず婚活サイトや婚活アプリを覗いてみてはいかがでしょうか?

※婚活サイト・アプリの選び方については、以下の記事も参考にしてみてください!

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です