婚活アプリで男性にウケる自己紹介文の書き方・例文を紹介!

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・婚活アプリの自己紹介文には具体的に何を書けばいいのか

・男性にウケる自己紹介文の書き方とは?

・自己紹介文に書いてはいけないこととは?

について考えていきます!

婚活アプリでいざ結婚相手を探して脱喪女しよう!と意気込んだは良いものの、プロフィールを書く段階でさっそくつまづいてしまった…というあなた!

自分の魅力をアピールするなんて慣れない作業すぎて戸惑ってしまう気持ち、とても分かります。

特にフリースペースに書く自己紹介文なんて、なにをどこからどうやって書き始めれば良いのかさっぱりですよね…。

しかし婚活アプリにおける自己紹介文は、あなたの第一印象を決める大事な大事な項目です。

書き方が分からないからといって、適当に投げ出してしまうのは勿体ない!

そこで今回は、男性にウケる自己紹介文の書き方を、私と一緒に学んでいきましょう!

私自身は婚活こそ未経験ですが、文章を書く仕事にはちょいちょい携わってきたので、書き方のアドバイスなら出来るのではないかと思います。

自己紹介文の書き方を学んだうえで、私自身も婚活をしていると仮定して例文を作ってみたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

婚活アプリの自己紹介文には何を書けばいいの?

冒頭にも書きましたが、インターネット上での情報のみが頼りになる婚活アプリにおいて、自己紹介文はあなたの第一印象を決めるとても重要なもの

自己紹介文の書き方によって、プロフィールを見たときに抱くあなたへのイメージも、お相手の好感度もぜんぜん変わってきます。

とはいえ何の形式もない白紙のフリースペースだと、どんなことを書けばいいのか分からなくなってしまいますよね。

そこでフリースペースの自己紹介文によく書かれている項目、書いておくと良い項目をピックアップしてみました。

・職業

・趣味

・休日の過ごし方

・性格

・得意なこと

・相手に求める条件

これらの内容について書いておけば、あなたに対するイメージが湧きやすくなるかとおもいます。

職業や趣味はあらかじめ用意されているテンプレートにも入っていることが多いですが、フリースペースに詳細を書いておくと、より接点のあるお相手に目をつけてもらいやすくなりますし、メッセージのやり取りもしやすくなります

休日の過ごし方も書いておけば話題になりますし、実際にお相手と会う予定を立てるときの手がかりにもなりますよ。

性格や得意なことは、あなた自身に関するアピールなので、必須項目ですね。

相手に求める条件も、条件に合ったお相手とマッチングしやすくするために書いておいた方が良いです。

遊び目的の人はNG」と書いておけば、そういったお相手に絡まれないための抑止力にもなるでしょう。

 

婚活アプリで男性にウケる自己紹介文の書き方!

自己紹介文には何を書けば良いのか分かったところで、次はちょっとグレードアップして、男性にウケる自己紹介文の書き方を学んでいきましょう。

なにもいかにも男性ウケが良い内容を、嘘でも良いので書こうということではありません(むしろマッチング後のことを考えるとNGですよ!)。

これからご紹介するのは、普段そのままのあなたの魅力を、より効果的に伝えるための手段です。

 

前置きはそこそこにしておいて、さっそく見てきましょう!

冒頭に感謝の言葉を入れる

はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

このような、プロフィールを見てくれたお相手に対する感謝の言葉を冒頭に入れると、第一印象がグンと良くなります。

実際に面と向かって初対面の相手に会うときでも、最初の挨拶は大事ですよね?

こういった些細な挨拶文にも、書き手の人間性が出てきます。

きっと私がお相手の男性側なら「礼儀正しくて人に感謝ができる人なんだな…」と、株が爆上がりすると思います!

このように最初に良い印象を持たせると、自己紹介の内容にも興味を示してもらいやすくなりますよ。

見出しをつければ読みやすくなる

自由記入欄においては、読みやすい見た目にすることも大事です。

基本的なプロフィールを記入するところと違って自由記入欄には区切りがないので、ダラダラと文章を書いてしまいがち。

しかしいくら内容が魅力的であっても、ひと目見たときに読みにくそうな構成だと、読む気が失せてしまいます。

そこで簡単に読みやすい見た目にする方法のひとつが、見出しをつけること。

例えば

★趣味★

★休日の過ごし方★

★性格★

といった具合に、自分でカテゴリーごとに見出しを作ればOK!

そうすればもちろん読む側にもやさしいですし、書く側も何を書けばいいのかが明確になって、自己紹介が書きやすくなります。

短文形態なら箇条書きもOK

長い文章を書くのが苦手という場合は、自己紹介の内容を箇条書きにしてみましょう

箇条書きなら気軽に書くことができますし、見出しをつけるのと同様に見やすさにもつながるので一石二鳥です。

ただし単語をただ羅列しただけの単調な箇条書きは、愛想のなさを感じさせるのでNG

箇条書きにする際にも、以下のように短い一文を綴るような気持ちで書くと良いです。

・販売業で、主にレジ係をしています。

・休日は家でのんびりゲームをして過ごしています。

・音楽を聴くのが趣味で、特に○○の曲が大好きです!

これなら箇条書きでも丁寧なかんじがしますし、「販売業」「ゲーム」などと単語を羅列するよりも親しさが増しますよね。

趣味はなるべく具体的に

趣味はなるべく具体的に、詳細まで書くのがおすすめ。

例えばアニメやゲームが好きならジャンルやタイトルまで、音楽鑑賞が好きな場合もジャンルやアーティスト名まで記述しておきましょう。

するとお相手の趣味が一致していたときに親近感が湧きますし、メッセージのやり取りや会話のネタにも困らなくなります

確かにひとことにゲームやアニメといっても様々なジャンルや作品がありますから、ゲームが好きな人同士だからといって趣味が一致しているとは限りませんよね。

特にオタクである私たちにとって、アニメが好きと聞いてテンションが上がったもののジャンルが自分と全然違ってガッカリしたなんて体験は何度もしてきたこと。

そういった悲劇を婚活でまで起こさないためにも、趣味はできるだけ具体的に書いておきましょう。

「人から○○と言われる」と書くと信憑性が増す

特に性格や特技に関してですが、自分の長所について書くのはなんだかこっぱずかしい気がしますよね。

また自分で○○な性格ですと自称しても、本当にそうなのかな…と不安になって、自己紹介を書く手が止まってしまうこと、ありませんか?

そんなときにおすすめなのが、家族や友達から「○○って××だよね~」と客観的に言われた特徴を書くこと。

他人から言われたという事実なら自信を持って書けますし、読む側から見ても信憑性が増します。

具体的には、以下のような書き方をすると良いですよ。

・友達からよく「おっとりしていて癒し系だね」と言われます。

・知り合いには「○○はしっかり者だから」といつも頼りにされています。

これなら、友達や知り合いから言われるんなら本当なんだろうな~と、なんとなく思えてきますよね。

結婚生活が想像しやすい自己紹介をしよう!

自己紹介を書くのに夢中になっているとうっかり頭から抜けてしまいそうですが、これは婚活の一環だということをお忘れなく。

自分と結婚したらどういった結婚生活になるのか、お相手にどういうメリットがあるのかを意識しながら書きましょう。

例えば家事や仕事などといった、生活に直接関わることが得意であるなら、そこをアピールしない手はありません。

・お料理が好きなので、将来の旦那さんには自慢の手料理を食べてほしいです!

・バリバリのキャリアウーマンなので、共働きも大歓迎です!

などといった具合にどんどんアピールしていきましょう!

たとえそういった特技がなくても、休日の過ごし方に

・家でのんびりアニメを見るのが好きなので、休日には旦那さんと仲良くアニメを見て過ごすのが理想です!

と書いただけでも、アニメ好きの男性にとっては趣味を共有できる相手なんだと好印象に繋がりますし

・友達に癒し系とよく言われるので、仕事で疲れたときには癒しになれるかと思います^^

なんて書こうもんならもう独り身の男性からしたら願ってもない相手だと思われるでしょうね。

とにかく自己紹介から結婚生活をイメージしやすいと、そのぶん結婚相手という面でのあなたの印象も明確になりますし、いちばん効果的なアピールに繋がりますよ。

自己紹介文に書いてはいけないことは?

好印象につながる自己紹介文を書くにあたっては、書いてはいけないことを知っておくのも大事です。

自分をアピールするための自己紹介なのに、マイナスな印象を与えてしまっては元も子もないですからね。

書いてしまうとマイナスな印象に繋がることをあらかじめ知っておけば、自ずと良くない表現は避けることができるでしょう。

短所やネガティブなことはなるべく書かない

自分のアピールばかりしていると、何だか自分を持ち上げ過ぎな気がして不安になる気持ちは分かります。

しかしだからといって自分の短所やネガティブな面を多く書いてしまうのはNGです。

これは何も短所があってはいけないとか、短所は不利になるから隠せとかいうことではありません。

読んだときにその文章と同じように、日常でもネガティブな人なのかな…と相手に想像させてしまうため、短所やネガティブな面を書きすぎると良くないのです。

これは他の記事でもさんざん書いていますが、人はネガティブな人間からは離れていくものです。

実際に会って親しくなってからならまだしも、まだ会ってもいない時点からネガティブオーラが満開な人なんて、あなただって会いたくなくなりますよね?

自己紹介文は自分の魅力をアピールするための手段。自分の良いところをガンガンアピールしちゃって良いのです!

「自分に魅力なんてないし…」と思われる方は、自分自身との向き合い方を以下の記事を読んで今一度見直してみましょう。

酷い男を好きになってしまう女性の特徴と自己肯定感を上げる方法!

長文にしすぎない

自己紹介を詳しく書くに越したことはありませんが、ダラダラ長文になると読むのが大変になってしまうので注意。

前にも書いたとおり、読みにくそうな見た目の文章はお相手の読む気を削いでしまいます。

そもそも読んでもらえなければ、内容を詰め込んでも意味がありません。

不必要な情報は省き、なるべく簡潔に書きましょう。

前の項目で紹介したような見出しや箇条書きを採用すれば、多少長くなっても読みやすいですよ。

砕けた言葉遣いはNG

話し言葉やネットスラングを使用した文章など、砕けた言葉遣いはNG

親しみやすさを意識したとしても、それよりふざけているような印象を相手に感じさせてしまいます。

婚活アプリは、”結婚”という将来を意識した真剣なお付き合いをはじめるための場所。

あまりに砕けた文章を使うと、遊び目的と勘違いされる可能性があります。

あなたも真面目に婚活をしているのに、チャラそうな人と会いたいとは思いませんよね。

そのため自己紹介文では、文章の構成などである程度真面目さをアピールすることも大事です。

具体的には、一般的な敬語を使用するのがいちばん無難でしょう。

顔文字を多用しない

かわいい顔文字もついつい使ってしまいたくなるものですが、自己紹介文のなかでは使いすぎないよう注意が必要。

顔文字もあまりに多いと、真剣に婚活をしていないんじゃないかといった、軽々しいイメージを抱かせてしまいます

ひとつふたつぐらいなら大丈夫かとおもいますが、語尾に毎度顔文字を使うのはやめておいた方が良いです。

文章だけで堅苦しさを感じるなら、見出しに★などちょっとした可愛い記号を使ったり、ここぞという文章の語尾に!マークをつけたりする程度で良いでしょう。

条件を多く書きすぎない

条件の一致した相手とマッチングするために、結婚相手に求める条件を記述しておくのは大事。

しかしあまりにも条件が多すぎると、そのぶんマッチングもしにくくなってしまいます

また「相手に理想を求め過ぎる人なのかも…」と思われ、避けられてしまう可能性もあります。

条件を書くときにはなるべく、これだけは外せない!というものを厳選して書くのがおすすめ。

書き方もあまりキツい印象を与えないよう、言葉選びを工夫しましょう。

 

男性にウケる自己紹介の例文を書いてみた!

というわけで、せっかく自己紹介文の書き方を勉強したので、婚活未経験の私も婚活をしている気分で自己紹介を書いてみました。

もし書き方に困ったときは、テンプレートとして参考にして頂ければとおもいます!

 

はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

結婚してパートナーと楽しく暮らすのが夢なのですが、職場が女性ばかりで出会いが少ないため、結婚相手との出会いを求めて登録してみました!

★職業★

販売業で、おもにレジ業務をしています。

実力はまだまだですが、接客の丁寧さには自信があります!

★趣味★

子どもでも楽しめるような、かわいい雰囲気のアニメやゲームが好きです。

絵を描くのも好きで、アニメやゲームのキャラクターのファンアートをよく描いています。

★休日の過ごし方★

絵を描いたりゲームをしたりして、家でのんびり過ごしています。

休日には一緒にゲームをして遊んでくれる方、大歓迎です!

また景色の綺麗なところに出かけたり、お散歩をしたりするのも好きです。

将来の旦那さんとは、いろんなところに出かけて、いろんな景色を一緒に眺めたいなと思います。

★性格★

おっとりしていて癒し系だね、と友達からよく言われます。

マイペースなところもありますが、大目に見てもらえると嬉しいです。

★得意なこと★

話すのは苦手ですがそのぶん聞き上手で、友達にもよく悩み事を相談されます。

パートナーがつらいときには、話を聞いて共感して、心の支えになりたいです。

★相手に求める条件★

適度な距離感でお互いを尊重しあい、足りない部分は支え合いながら生活していける方を探しています。

明るくてポジティブで、家庭を笑顔にできる方なら、なお大歓迎です!

真剣に結婚を考えていない方はお断りします。

 

こんな私ですが、興味があればいいねを送ってくださると嬉しいです!

まずはメッセージでお喋りするのを楽しみにしています^^

 

自己紹介文を書いてみよう!

なんとなく自己紹介文が書けそうな気がしてもらえたでしょうか?

もうイメージがバッチリできた!というあなたも、まだいまいちピンとこない…というあなたも、まずは書けるところから書きはじめてみましょう!

プロフィールは後から更新することもできるので、はじめは簡単に書いておいて、思いついた時に書き足すのも全然OKです。

今回ご紹介した書き方を参考に、どんどん自己紹介文を完成に近づけていけば、そのぶんご縁に恵まれる可能性もアップしますよ!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です