水族館デートにおすすめの服装!気をつけることは?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・水族館デートの服装で気をつけたいこと

・水族館デートにおすすめの服装

について考えていきます!

デートスポットの定番といえば、水族館!

以前の記事でもご紹介しましたが、水族館は賑やかでありながらロマンチックな雰囲気を演出することもできるため、付き合う前・付き合いはじめのカップルでも行きやすいおすすめのデートスポットです。

でも付き合いたての彼氏と水族館デートの予定を立てたは良いけれど、どんな服装で行けば良いのか分からない…という方も多いでしょう。

水族館デートでは他の場所のデートとは異なる環境であるがゆえに、服装を選ぶときに気をつけておきたいことがいくつかあります。

そこで今回は、水族館デートの服装選びで気をつけたいことと、おすすめのアイテムをご紹介したいと思います!

憧れの水族館デートを成功させたい…!という方はぜひ参考にしてみてください!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

水族館デートの服装で気をつけることとは?

ブラックライトで下着が透ける

水族館の照明には、ブラックライトという特殊な電灯が使われています。

ブラックライトそのものはあまり光を発しませんが、当てた物体に含まれる蛍光物質を光らせる仕組みになっています。

水族館特有の水槽が青白く光っている照明は、このブラックライトによるものです。

一方、いつも服や下着を洗うのに使う洗濯用の洗剤には、蛍光漂白剤の含まれているものがあります。

そのため、下着に付着した蛍光漂白剤がブラックライトに照らされて、光ってしまうことがあるのです。

特に薄い上着の下に白い下着を着ている場合は、下着が光って見えてしまう可能性が高いので要注意。

水族館デートの際は白い下着は避け、薄手のTシャツや透け感のあるシフォン素材のトップスもなるべく着ないようにしましょう

薄手のトップスを着るときには、下着の上にキャミソールなどを重ね着する上着を羽織るなど、下着が見えにくくなるよう工夫が必要です。

 

顔が暗く見える

前の項目でも書いたとおり、水族館といえばブラックライトによる暗い照明が特徴。

こういった水族館内の照明は、あなたの装いの見栄えにも大きく影響します。

具体的には暗い照明と同じく、あなたの姿も普段より暗い雰囲気に見えやすくなってしまうのです。

そのため、普段のデートにおける服装以上に、水族館デートでは服装の雰囲気が暗くなってしまわないよう気をつけることが大事。

黒・紺・グレーなど暗い色のトップスは、顔を暗く見せてしまうので出来るだけ避けましょう。

トップスの色を選ぶ際には、明るい鮮やかな色や、薄めのパステルカラーがおすすめです。

ただ白に近い色だと先述のとおり発光したり、下着が透けてしまったりすることもあるので気をつけましょう。

 

滑りやすい

水族館の床はツルツルした素材であったり、場合によっては濡れていたりするので、とても滑りやすいです。

ショーのある水族館や動物と触れ合える水族館は、特に床が濡れていることが多いでしょう。

加えて館内は暗いため、足元も見えづらいです。

そのためハイヒールのような歩きにくい靴は、転びやすくあまりおすすめできません

また水族館デートでは立ちっぱなしであったりよく歩いたりすることも多いので、できるだけ安全で歩きやすい靴を選ぶようにしましょう。

せっかくのデートなので高いヒール靴でキメたい気持ちも分かりますが、足を痛めてしまっては楽しいはずのデートも楽しめなくなってしまいますからね。

 

水濡れ

ショーのある水族館や動物と触れ合える水族館は、服や靴、かばんが水に濡れてしまうことにも気をつけなければなりません。

激しい水しぶきを売りにしているイルカショーをしているところも多く、鑑賞している場所によってはずぶ濡れになってしまうこともあります。

また水たまりのある場所を歩くと、ズボンやロングスカートだと裾が濡れてしまうかもしれません。

裾濡れ対策には、七分丈のズボン膝丈のスカートなど、丈の短めなボトムスを穿くのがおすすめ。

しかし短くなりすぎると、肌が露出しすぎて下品になってしまうので注意しましょう。

濡れてしまったときのために、ハンカチやタオルを持参しておくのも忘れずに。

濡れてしまった彼にさりげなくハンカチを差し出せたら、きっと好感度アップにも繋がりますよ!

 

室外との寒暖差

水族館デートの魅力は、室内で空調が整っていて、室外の天気や気温に影響されず楽しめること。

暑い真夏の日でも涼しい場所でゆっくりデートができるのはありがたいですよね。

しかしそのぶん、室外と水族館内の温度差には気をつける必要があります。

外が暑いからといって薄着をして行くと、水族館内の涼しい冷房で身体を冷やし体調を崩してしまうかもしれません。

客や展示されている生きものに合わせて、低めの気温で冷房が設定されている水族館も多いのでなおさらです。

だからといって厚着をしても、外を歩いているときに暑さでバテてしまいますよね。

そこで水族館デートの際には、屋外の気温が暑くてもカーディガンスカーフなど、何か寒さから身を守れるアイテムを持っていくのがおすすめです。

これは水族館デートに限らず、屋内の施設へデートに行くとき全てにいえることですね。

 

水族館デートにおすすめの服装!

これまでに書いた水族館デートで気をつけたいことを踏まえて、着て行く服装を決めるときのポイントをまとめてみましょう。

・白い下着は避ける

・下着の上にキャミソールなどを重ね着する

・薄手のTシャツや透け感のあるシフォン素材は避ける

・明るい色合いのトップスを選ぶ

・カーディガンなどの上着を羽織る

・丈が少し短めのボトムスを穿く

・歩きやすい靴を選ぶ

これらのポイントを押さえながら男性ウケの良い服装を選ぶのは、なかなか難しそうですね。

そこで水族館デートにおすすめのアイテムを、ここでいくつかご紹介したいと思います!

濃い色のキャミソール

下着が透けないように生地の厚めなトップスを選ぶのも良いですが、夏場に厚手のトップスを着るのもなかなか大変ですよね。

そこで下着透けの対策には、キャミソールなどのインナーを重ね着するのがおすすめ。

特に黒や紺など、なるべく濃い色のキャミソールを選ぶと良いでしょう。

色が濃いと透けてしまうのではと不安に思われるかもしれませんが、先述のとおり水族館の照明では白いインナーの方が透けやすいことに加え、実は明るいところでも色が濃いインナーの方が薄いものよりも透けにくいのです。

また、タンクトップよりも肩紐の細いキャミソールの方が、トップスのシルエットを邪魔しにくいのでよりおすすめですよ。

下着自体も、なるべく濃い色のものを選ぶことをお忘れなく。

これなら薄手のトップスや白いトップスを着ても安心ですね!

 

パステルカラーのワンピース

男性ウケの良いアイテムといえば、やっぱりワンピース!

一枚着るだけでほぼコーディネートが完成するので、ファッション初心者さんにもワンピースはおすすめです。

暗い雰囲気にならないように、色は明るいパステルカラーのものがおすすめ。

上の画像のワンピースなら、サックスかダークピンクが良いですね。

ただマキシ丈のワンピースは、裾が濡れてしまうので避けるようにしましょう。

 

白系のカーディガン

ワンピースだけでは室内の冷房で冷えてしまうので、カーディガンを羽織って行くようにしましょう。

簡単に脱ぎ着できるカーディガンなら、屋外を歩いていて暑くてもすぐ脱いで温度調節ができるのでおすすめです。

特に白系のカーディガンは、いろんな色のトップスに合わせやすいですよ。

ワンピースがシンプルなものなら、画像のようなレースのカーディガンでもフリフリしすぎないかとおもいます。

 

フラットパンプス

歩きやすい靴が良いとはいえ、スニーカーじゃデートにはちょっとカジュアルすぎるかも…

そんなときには、かかとがぺたんこのフラットパンプスがおすすめ!

ヒールのあるパンプスよりも安全で歩きやすいですし、適度に女性らしさを演出することもできますよ。

ただフラットパンプスでも履きなれていないものだと足にマメができてしまうことがあるので、なるべく履きなれた靴を選ぶようにしましょう。

 

水族館デートに適した服装を選ぼう!

せっかく彼に喜んでもらおうとめいっぱいのオシャレをしても、下着が透けてしまっていたり、足を痛めてしまったりしては台無し。

水族館デートでは、水族館という特殊な環境に合った服装を選ぶよう心がけましょう!

機能性が高くてなおかつ男性ウケも良いファッションアイテムを身に付ければ、きっと彼の心も鷲掴みにできますし、あなた自身もデートを存分に楽しむことができると思いますよ!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です