彼氏を作るのが怖い・めんどくさい気持ちから抜け出す方法は?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・なぜ彼氏を作るのが怖い・めんどくさいと感じてしまうのか

・彼氏を作るのが怖い・めんどくさい気持ちから抜け出す方法

について考えていきます!

 

彼氏いない歴=年齢、恋愛経験一切なし…そんな喪女(モテない女子)のあなた。

結婚願望や彼氏が欲しいという気持ちががある一方で、彼氏を作るのが怖い…彼氏ができたらめんどくさそう…なんて思っていませんか?

分かります…分かりますよ…。私も現夫と付き合い始めるまではそう思っていましたから。

でも実際には、あなたが思っているよりも、恋愛はめんどくさいものではないかもしれませんよ。

そこで今回は彼氏を作るのが怖い・めんどくさいと思ってしまう理由を私なりに分析し、そこから抜け出す方法を考えてみました!

彼氏を作るのが怖い・めんどくさいという気持ちを払拭して、恋活・婚活を成功させたい!というあなたは、まずこの記事を読んでみてください。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

彼氏を作るのが怖い・めんどくさい理由

恋愛をするのが怖い・めんどくさい!

友達や知り合いの恋愛話を聞いて、めんどくさそうだなあ…自分は嫌だなあ…と思ったこと、あなたにはありませんか?

彼氏に束縛される、ヤキモチがひどい、喧嘩ばっかり、浮気された…そんな話ばかり聞かされては、そりゃあ彼氏を作るのが怖くなってしまいますよね。

それどころかデートをしたり長い時間一緒に過ごしたりすること自体もめんどくさいと思う人も、一人でのんびり過ごすのが好きな方には多いかもしれません。

他人といちから深い関係を築くのは、確かに面倒なこと。

そこへ更に独占欲や性欲などといったややこしいものが絡んでくるわけですから、人間関係が苦手な人にとって、恋愛はかなりハードルの高いものだという認識があるのでしょう。

ちなみに私も、恋愛をして楽しかったこともたくさんありましたが、もう一度恋愛をしたいかと訊かれたら、即答でまっぴら御免だと言うでしょうね。

相手を見つけるのがめんどくさい!

自分が生活をしているなかで偶然タイプの異性に出会うことができれば良いですが、人生そう上手くいくとは限りません。

そのため本気で彼氏を作ろうとしている人は、合コンに出席したり出逢いのありそうなイベントに出向いたり…と積極的に行動している印象がありますね。

そんな姿を見るとふと考えてしまいませんか?「そこまでして彼氏を作るのはめんどくさいな…」と。

特に根暗なわたしたち喪女的性質を持つ者にとって、そんなリア充であふれかえっていそうな外界のイベントに参加するのは非常に骨が折れるもの。

そうしないと彼氏が作れないんだと思うと、億劫になってしまうのも仕方がありません。

だからといって自分の周りの人間関係に限定して彼氏を探すのも、それこそもともとコミュニティが狭い喪女にとっては難しいこと。

積極的に外で活動するのも自分の周囲で探すのも難しいとなれば、もう自分はいいや…と諦めるしかなくなってしまうのです。

オシャレをするのがめんどくさい!

彼氏と一緒に過ごしたりデートをしたりするとなると、オシャレに気を遣わなくちゃならないというイメージがありますよね。

でも今まで全身真っ黒かTシャツGパンのオシャレなんて全く無縁な服装に身を包んできた喪女にとって、いきなりオシャレに気を遣うのはとっっても面倒なこと

ファッションやメイクのことなんて何も分からないし、何から取り掛かればいいのか分からない!

興味もないことについて勉強しないといけないなんて嫌だけど、自分のセンスのなさで無理やりオシャレをすると悲惨な結果になることは目に見えている…。

そう思うとさらにオシャレが億劫になってきて、もう彼氏を作ること自体がめんどくさくなってしまうこと、喪女あるあるなのではないでしょうか。

失敗するのが怖い!

人間関係も外に出るのもオシャレも苦手だし、そんな自分が彼氏を作ろうとしたって失敗するだけ。

仮に彼氏ができたとしても上手くいかなくて別れてしまうに決まってる…。

そう思うと、どうせ失敗してしまうなら彼氏を作ろうとしても意味がない、と一気にやる気が失せてしまいますよね。

自分に自信が持てないのも、喪女によくありがちなこと。

そうすると彼氏を作ろうとする前から、どうせ自分には上手くいきっこないと諦めてしまいます。

また、失敗して更に自尊心が傷つけられるのを恐れてすぎるあまり、更に恋愛や結婚から遠のいてしまうのです。

彼氏を作るのが怖い・めんどくさい気持ちから抜け出す方法は?

恋愛に対する固定概念を捨てる!

彼氏ができたら頻繁に会わなきゃならない、デートをしなきゃならない、束縛される、人間関係がめんどくさくなる…

そのような思い込みがあるから、彼氏を作るのが面倒だと感じるのではないでしょうか?

恋愛関係の在り方は、人によってそれぞれです。

男性側にも、毎日会ってデートをするのはめんどくさい、束縛されるのはめんどくさいと考えている人はたくさんいます。

それなら自分と同じように、世間一般的な恋愛を面倒だと感じている人と付き合えば良いのではないでしょうか。

頻繁に会うのがめんどくさいなら会うのはたまにで良い相手(遠距離でも良いかもしれませんね)、束縛が嫌なら束縛しない相手と付き合えば良いのです。

でも会いたいと思わないなんて、相手を独占したいと思わないなんて、それってもはや恋愛関係じゃないんじゃないの?と訊かれると、それは私にも分かりません。

でもそれならいっそ、恋愛関係だけにとらわれなければ良いじゃないですか!

異性と付き合っている状態が快適で楽しいのであれば、その相手が彼氏だろうと親友だろうと構わないんじゃないかな、と私は思います。

結婚相手にしてもそうです。むしろ仲の良い友達のような夫婦の方が上手くいくという話すら聞きますよ。

※恋愛なしでの結婚については、以下の記事に詳しく書いています。

恋愛なしで結婚することはできる?

オシャレに関してだってそうです。彼氏の前だからっていつも綺麗にしていなければならないわけではありません。

付き合いたてこそはお互いにちょっと背伸びするものの、親しくなってきたらお互い素でいることの方が多かったりするものです。

むしろ無理せず自然体で接することができる相手こそ、彼氏にはふさわしい人だと思いますよ。

とにかく彼氏ができたからといって、〇〇しなければならないといった固定概念に従う必要はありません

そこらへんの価値観をまず相手と話し合って意思疎通しておく必要はありますが、どんな形でもお互いが納得しているならそれで良いのです!

自分に合った恋活・婚活方法を選ぶ!

恋活や婚活という言葉を聞くと、なんとなくガツガツした印象を受けてしまうもの。

具体的にどんな活動かを想像しても、合コンだったり婚活パーティーだったり、外に出て何らかのイベントに参加するというアクティブなイメージが強いですよね。

しかし最近は、恋活・婚活サイトやアプリなど、家に居ながらネットを通じて恋活や婚活のできるコンテンツが増えています。

これなら突然初対面の人と実際に会うのは気が引けるという内気な方でも、まずはチャットやメールといった方法で気軽に相手とやり取りをすることができます。

またプロフィールを登録しておけば、こちらからアプローチをかけなくても、あなたに興味を持った方から連絡をもらえる可能性もありますよ。

サイトやアプリには恋愛をしたい人向けや結婚したい人向けなど、それぞれ細かいニーズに合わせた様々な種類があるのも魅力です。

このように今はひとことに恋活・婚活といっても様々な方法があるので、そこから自分に合ったものを選べば、面倒な気持ちが少しは減るのではないでしょうか。

それに恋活・婚活を始めても、ガツガツするのが性に合わないのなら、ゆっくりマイペースに活動し、疲れたときには休めば良いのです。

なにも無理してまで彼氏を見つける必要はありません。自分が欲しいなと思ったときに、自分のペースで探せば良いと思いますよ。

振られる・別れることを失敗と思わない!

実際にそうなる前に振られたり別れたりするのが怖くなってしまうのは、恋愛に完璧さを求めてしまっているから。

気になる相手とお付き合いさせてもらえるように、また付き合っている彼氏との関係が長続きするように、自分にできる努力をするのも確かに時には大事なことです。

しかしいくら努力をしたからといって、それで上手くいくとは限らないのが恋愛。

振られることや別れることを絶対に避けるべき”失敗”だと思ってしまったら、恋愛をすること自体ができなくなってしまいます。

確かに誰でも相手に振られると、自分に魅力がなかったんだと自尊心を傷つけてしまいがちです。

でもそれは偶然、相手にとってあなたが恋愛対象ではなかっただけなのです。

異性の好みは人それぞれ。恋活・婚活をはじめたからといってすぐ相性バッチリの相手に出会えることなんてごく稀です。

そのため自分にぴったりのパートナーを見つけ、更に相手との関係を円滑に続けていくには、振って振られる行程を繰り返さなければなりません

振られることや別れることを失敗だと思って避けてしまうと、逆に相性の良い相手をいつまでも見つけられなかったり、ギクシャクしているのに無理やり関係を続けてしまったりという悪循環に繋がります。

振られることや別れることは失敗ではありません。あなたのパートナーを見つけるにあたって必要な通り道なのです。

もし仮に振られたとしたら、むしろ付き合う前に相性が良くないことが分かって、時間が無駄にならず良かったと思えるくらいが丁度良いでしょう。

それでもショックを受けて疲れてしまったときは、少し恋愛をお休みすれば良いのです。

たっぷり休んで元気になった頃には、きっとまた頑張ろうと思えるようになりますよ!

 

恋愛は怖くない!めんどくさくない!かも!

いかがでしょうか?少しでも彼氏を作るのが億劫だという気持ちは和らいだでしょうか?

恋愛に決まった形はない・恋活や婚活の方法はいろいろある・別れは失敗ではない、これらを踏まえれば、きっと少しは恋愛に臆病にならずに済むでしょう。

そして彼氏が欲しい!と思えるようになったら、是非あなたのペースで恋活・婚活を始めてみてください!

きっとかけがえのないパートナーや経験が待っていることでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です