好きな男性を落とすLINEでのアプローチ方法!頻度はどのくらい?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・効果的なLINEでのアプローチ方法

・LINEを送る頻度はどれくらいが良いのか

について考えていきます!

気になる知り合いの男性がいるのだけれど、人と接するのは苦手だし恋愛経験もないし、どのようにアプローチすれば良いのか分からない…というあなた。

もしLINEを交換しているのなら、まずそちらでアプローチをかけてみればいかがでしょうか?

直接人と会って話すのが苦手な私たちコミュ障にとって、間接的に文字でやり取りができるメールやLINEの存在はありがたいもの。

口頭で話すときと違って、話す内容をじっくり考えてから返信できるのが良いですよね。

婚活サイトや婚活アプリにおいても、マッチングした相手とはLINEのような形式でメッセージを送り合うシステムになっているので、このテクニックは重宝するでしょう。

一方でLINE上でのコミュニケーションにおいても、メッセージを送る頻度や量など、会って話すときとは異なる気をつけたいポイントがあります。

そこで今回は、効果的なLINEでのアプローチ方法や、送る頻度はどのくらいが最適なのかを考えていきましょう!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

好きな男性を落とすLINEでのアプローチ方法!

質問をしてみる!

LINEでコミュニケーションを取るときの基本は、口頭で会話をするときと同じで、相手の話を聞く姿勢を持つこと。

自分から話すことに必死になるよりも、自然に相手の話を引き出すことを意識しましょう。

じゃあ相手の話を引き出すには具体的にどうすれば良いかというと、相手に質問をすればOK!

例えばこちらからLINEを送るときに「最近どう?」や「今なにしてる?」といった具合に軽い質問から始めれば、それに答えればいいだけなので、相手も返事を返しやすいです。

相手に聞けることはたくさんあるかと思いますが、そのなかでも特に相手の趣味に関しての質問を投げかけてみるのがおすすめ。

あなたも自分の趣味のことなら、興味や知識が他のものより多いので、いくらでも自分から積極的に話すことができますよね。

また相手の趣味について話題を振ると、お相手はあなたが自分に興味を持ってくれているんだと認識し、あなたに対する好印象に繋がります。

そういった相手が返事を送りやすいメッセージをこちらから送ることで、LINE上での話が弾みますし、そのぶんお互いの仲を深めることができますよ。

※メッセージアプリでうまく会話を続けるコツは、以下の記事にも詳しく書いています!

婚活アプリで会話が続かない!うまく会話を続けるポイントは?

休みの予定を聞いてみる!

そしてある程度仲を深めることができたら、普段質問をしているように、さりげなく休みの予定を聞いてみましょう。

そのとき躊躇なく相手が空いている日を教えてくれるようなら絶好のチャンス!

思い切って「一緒に○○へ行ってみない?」と相手をお誘いしてはいかがでしょうか。

LINEを通じてふたりで会う約束まで作ることができれば、もうLINEでのアプローチは成功したも同然。

そこから先は実際に会って楽しい時間を過ごすことで、お相手との仲を深めていきましょうね。

もしお相手が忙しそうなら、「お疲れ様、無理しないでね」という労いの言葉を忘れずに。

スタンプを活用する!

ちなみに自分の送るメッセージに愛想がないように感じたら、LINEスタンプを利用するのも良いです。

たくさんの種類のスタンプがあるのも、LINEならではの魅力ですよね。

笑顔など感情を表すスタンプはもちろん、笑いを誘うようなネタ系のスタンプも、親しみやすさを増してくれます。

ただスタンプも送り過ぎると迷惑になってしまうので、メッセージとセットで送る程度にしておきましょう。

 

LINEの頻度はどのくらいがいい?

相手のペースに合わせる

メールやLINEといえば、どれぐらいの頻度で送れば良いのかも悩みどころですよね。

少なすぎると素っ気ないし、逆に多すぎると迷惑になりそうだし…

そんなときは、相手からLINEの連絡が来たり、返事が送られてきたりするときに、どれくらいの頻度でどれくらい時間を空けているかをチェックしてみるのがおすすめ

LINEのようなメッセージを送り合うコミュニケーションにも、もちろん個人差というものがあります。

返事がすぐ返ってこないと不安になる人もいるし、マイペースで返事をするのが遅めな人もいます。

まずは気になる男性とLINEでやり取りをしているなかで、相手のメッセージを送るペースがどのくらいなのかを把握し、こちらもそのペースに合わせてLINEを送るようにしましょう

例えば相手が頻繁にLINEを送ってくるようならこちらも早めに返信する、相手の返事が遅めならこちらが返信するときもゆっくりめにする、といった具合にです。

また相手からの返事が相槌だけの短いものになったり、返事を遅らせるようになったりしたら、LINEでのやり取りが頻繁すぎて億劫に感じている可能性があります。

そんなときは相手の迷惑にならないように、頻度を抑えるよう心掛けましょう。

人には自分と話すペースが似ている人と一緒にいると、より居心地の良さを抱きやすい傾向があります。

それは話し言葉だけでなく、LINEなどといったメッセージの送り合いにおいても同じ

相手のメッセージの長さや頻度、返信にかかる時間を真似ていけば、LINEでのコミュニケーションがより相手にとって快適なものになり、あなたに好感を抱いてくれるようになるでしょう。

 

量よりも頻度を多めに

仲が深まってきて相手が積極的にLINEを送ってくるようなら、長いメッセージをひとつ送るよりも、メッセージを送る頻度を上げてみると良いでしょう。

LINEは会話のように気軽に短いメッセージを早く送り合えるからこそ重宝されているもの。

LINEであまりにも長い文を送ると、相手に面倒くささを感じさせてしまいます

あなたも疲れているときに長い文章がズラっと送られてきたら、読む気をなくしてしまいますよね。

そのためメッセージを送るときは、多くても6行までを心がけましょう。

また一度にたくさんメッセージを送るよりも、こまめに少ないメッセージを送り合うほうが、相手のあなたに対する好感度や親近感を上げることができます

人には接した回数の多い相手により好感を抱きやすいという傾向があるためです(心理学では「単純接触効果」と呼びます。他の記事でも何度か紹介していますね)。

そのため1回のやり取りもダラダラ長くならないようキリの良いところでスパっと切り、また次の日に新たにメッセージを送る、といったサイクルを繰り返した方が効果的です。

 

相手の都合を考えたアプローチをしよう!

LINEでメッセージを送り合うときも、実際に会って話すときと同じで、相手の都合やペースをきちんと考える必要があります。

返事が遅かったり既読無視があったりするのが気がかりなのは分かりますが、だからといって返事が来るまで執拗にメッセージを送るのは逆効果。

お相手も忙しいのかもしれないし、マイペースにLINEでの会話を楽しみたいのかもしれないと、どっしり構える姿勢が大事です。

そしてお相手の話を自然に引き出し、あなたと話すことが楽しいと思わせることができたらアプローチ大成功!

それとなく休みの予定を聞き、デートするチャンスを掴んじゃいましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です