30代が結婚前提で恋愛するときの交際期間はどのくらいがいい?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・実際に結婚した人の交際期間はどのくらいなのか

・30代が結婚するまでの交際期間はどのくらいがいいのか

について考えていきます!

婚活でこの人となら結婚したいかも…と思える相手に出会えたけど、いつどのタイミングで結婚に踏み込めばいいんだろう…と悩んでいるあなた。

結婚は人生を左右する一大イベントなので、決意するのにどのくらい期間が必要なのか不安になってしまいますよね。

特に30代になると、あまり交際期間を長引かせる余裕もないし、かといって早くに結婚を決めて失敗したときのリスクも大きいし…と思い悩んでしまうことも多いかと思います。

私はお互いが結婚したいタイミングなら早くても遅くても問題ないと思うのですが、そう言われただけで納得できるならこの記事を読もうとはされていないでしょうね。

そこで今回は、一般的に結婚するまでの交際期間はどのくらいのカップルが多いのか、そして30代における結婚するまでの交際期間はどのくらいがベストなのかを一緒に考えてみましょう!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

実際に結婚した人の交際期間はどのくらい?

そもそも付き合いはじめてから結婚するまでの期間は、どのくらいが一般的なのでしょうか?

ゼクシィの調査によると、交際期間が1年~2年未満、次いで2年~3年未満で結婚したというカップルが多いそうです。

一方付き合ってから結婚を決める期間は、6ヶ月以下・6ヶ月~1年が多く、比較的早い段階で結婚を意識するみたいですね。

そして結婚を決めてから実際に婚約するまでには、そこそこ長い期間を設けていることがわかります。

また20代に比べ、30代の方が結婚を決めるまでの期間は少ない傾向にあるそうです。

20代のうちはまだ自由に恋愛をエンジョイしたい一方で、30代になると早く結婚して家庭を持ちたいという人が多いのかもしれませんね。

ただ最も多かった交際期間が1年~2年未満だったのに対して、平均値を取ると3.4年とズレが生じているので、付き合ってから結婚するまでの期間には人によって大きくばらつきがあるのだと思われます。

最終的には、結婚するタイミングはカップルそれぞれということになるでしょう。

思い返してみれば、私自身なんて交際期間8年、同棲をはじめて4年でようやく籍を入れたくらいですからね…。

ただそれは大学時代からの付き合いだったので、大人として自立し結婚生活ができるようになるまでの準備期間が長かったというのも大きいです。

一方で婚活で出会ったカップルなら結婚を目的に婚活をしているのですから、付き合いはじめる前から結婚というものを意識しているでしょうし、結婚を決めるタイミングもそれ以外の場合よりも早くなることが想像できます。

このように個々人の置かれている状況によって、交際期間というものは大きく変わってくるものなのでしょう。

 

30代結婚前提の交際期間はどのくらいがいい?

以上のように、結婚するまでの交際期間はそのカップルが置かれている状況にもよるので、一概にどれくらいが良いというのは無いのではないかと思います。

ただ交際期間が短すぎたり長すぎたりすると、それに伴う問題が出てくる可能性がないわけではないのも確かです。

また気にするか気にしないかはあなた次第ですが、交際期間の長さによって多少周りの目も変わってくるかもしれません。

例えば、結婚するまでの交際期間が短すぎると、よく考えず勢いで結婚した、軽率だ、すぐ離婚してしまうのでは等と思われてしまいがちです。

お互いのことをきちんと知り理解し認め尊重し合えるようになるには、それなりの期間が必要ではあるので、そういった意見も全くの間違いではないのでしょう。

しかし短い期間でも、その短い間に濃密な時間と意思疎通を交わし、この人がいい!と確信できたのなら、それで良いのではないかと思います。

言ってしまえば交際期間が長かろうが短かろうが、相手との相性が良くお互いを尊重することができれば末永く良い関係を築けるし、相性が悪ければそのぶん破局してしまう可能性も高くなるものです。

いくら交際期間が長くお互いを知り尽くしたつもりでも、結婚してから不意なところで相手の嫌なところを知ってしまいそれが許せなかったとしたら、じゅうぶん離婚の原因になり得るわけですから。

また少し話はズレますが、あまりに軽々しく結婚と離婚を繰り返すのは考えものかもしれませんが、万一相性が合わず結婚生活が上手くいかなかったら離婚という選択肢もある、くらいには考えておいた方が良いと思います。

お互い人生は一度きりなのですから、結婚したら絶対に一生連れ添わなければならないという価値観に縛られ続けるのは、あまりに窮屈なのではないでしょうか。

 

敢えておすすめの交際期間を述べるとするなら、1年以上の交際期間を重ねると、春夏秋冬の四季をひとまわり一緒に過ごしたことになり、季節によってお互いがどんな過ごし方をするのかが見えてきます

寒がりだったり暑がりだったり、どのような気候に強くて弱いのか、またお正月やクリスマスなどといった季節のイベント、そして長期休暇には何をして過ごしているのかが分かるわけですね。

そういった意味もあり1年以上の交際期間を持つと、周囲にも好意的に結婚を受け入れられやすくなるかと思います。

ただ、3年以上とかなり長いあいだ結婚しないままお付き合いを続ける際には注意が必要です。

まだ経済的に自立していない、結婚できるよう準備をしているなどといった事情を省くと、交際が3年以上になってくるとお互いそろそろ結婚しなければと焦りが生じはじめてくる時期に入ります。

30代になると、20代に比べて残された時間が限られていると考える人も多いのでなおさらです。

特に結婚を全くほのめかさずに何年も交際を続けていると、「もしかして結婚する意志がないのかな…」と思われてしまう可能性が。

そしてその結果、結婚できるパートナーを求めているがゆえに別れるという選択をされてしまうかもしれません。

人生という大事なものを共にする相手を決めるのが結婚というものなので、相手選びに慎重になってしまうのは仕方のないことです。結婚を焦る必要はないと思います。

しかし結婚を意識しているのなら遅くなりすぎないうちに、プロポーズはせずとも将来や結婚生活のことについて話すなど、結婚を意識してはいることをほのめかすぐらいはしておいた方が良いでしょう。

また男性側が慎重になっていたりプロポーズする勇気が出なかったりという場合もあるので、背中を押してあげるという意味でも結婚に積極的な姿勢を見せておくと上手くいくかもしれませんよ。

 

お互い納得のいく時期ならいつでもOK!

結婚するまでの交際期間として全体的に多いのは1年~3年のあいだですが、実際は結婚までにかかる期間なんてカップルによって千差万別です。

結婚するまでの期間はどのくらいが良いかというよりは、交際期間が短い場合や長い場合にはこういった特徴があってこういう部分に気をつけるべき、という考え方をしたほうが合理的なのではないでしょうか。

いくら長い間お付き合いを続けていても、結婚してみないと上手くいくかいかないかが分からないこともあります。

そのため結果がどうなるにしても、お互いのことをある程度知り尊重できるようになったと感じ、なお結婚したい!という意志があるなら、その瞬間がいちばん結婚に適した時期かもしれませんね。

いきなり結婚するのが不安なら、しばらく未婚のまま同棲をしてみるのもおすすめですよ(私たちも長い同棲期間を経たので安心して結婚を決意することができました)。

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です