彼氏と喧嘩して仲直りしたいときにはどう電話やLINEをすればいい?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・喧嘩をしたあと彼氏はどういう気持ちなのか

・彼氏と仲直りしたいときにはどう電話やLINEをすればいいのか

について考えていきます!

彼の言動にカッとなって、つい喧嘩をしてしまった…

仲直りしたいけど、どう話しかければ、どう謝ればいいのか分からない…と悩んでしまうとき、ありますよね。

でも仲直りをしたいと思っていても、どちらからか行動を起こさないと関係が修復されることはありません

あなたの気持ちの整理がついたら、勇気を出して電話やLINEで連絡してみてはいかがでしょうか。

ただより温和に仲直りするためには、彼の気持ちを考えて言葉を選ぶ必要があります。

そこで今回は、喧嘩をしたあとの彼氏の気持ちはどういった状態なのか、仲直りしたいときにはどう電話やLINEをすればいいのかについて考えていきましょう!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

喧嘩したあとの彼氏の気持ちは?

プライドが傷ついている

喧嘩をしているときは、ついつい「あなたが悪い」「あなたが○○だから」「どうして○○してくれないの」と相手を責める言葉を発してしまいがちですよね。

このように彼はあなたに自分の非を責められ、プライドが傷ついている状態かもしれません。

彼にとって重要な存在であるあなたに言われたからこそ、なおさらショックを受けていることでしょう。

プライドが傷ついているとはすなわち、自尊心が一時的に低下している状態。

そして人間には、この自尊心を保ちたいという強い欲求が備わっています。

そのため自尊心がこれ以上傷ついてしまうのを防ぐために、自分は正しい、自分は悪くないと言い聞かせているかもしれません。

この状態のときに更に自尊心を傷つけようとする刺激を受けると、防衛反応としていつもより攻撃的になったり、別れ話になったりしてしまいがち。

また自分から謝ることも、自分が悪かった、自分の負けだということを認めプライドを傷つけることに繋がるので、謝りたいという気持ちがあっても謝ることが難しいのです。

個人によってその程度の差はあれど、彼だけでなくあなたも同じような状態にあるかもしれませんね。

 

理不尽だと感じている

喧嘩をしているとつい感情的になり、口論の内容とは関係ない言葉を浴びせてしまうこともあるでしょう。

もしそうだとしたら彼は、喧嘩中にあなたの言ったことに対して、理不尽だと思っているかもしれません。

特に男性は女性よりも、原因があって結果があるという、論理的な話の進め方をしたい傾向にあります。

対して私たち女性は口論になると言葉を感情に委ねてしまうことが多く、何に怒っているのか分からないのに怒りの感情だけをぶつけてしまったり、思い出した過去の嫌だったことを衝動的に責めたりしてしまいがちです。

そのため喧嘩中に彼は、喧嘩の原因と関係ない話で自分を責めるなんて理不尽だと感じ、その気持ちを喧嘩したあとも引きずっている可能性があります。

また喧嘩の最中に、彼から「もういい」と話を強制的に終わらせられたということはないでしょうか。

これも理論的に口論を進めようとしているのに全く解決の方向に進もうとしないので、もう面倒くさいから話すのをやめようという諦めの気持ちが生じてしまったが故なのです。

そして強制的に会話を終了させられたり、音信不通になったりという、いわゆる絶交の状態に繋がります。

いま一度喧嘩をしたときにあなたが言ったことを思い返してみてください。思い当たる節はありませんか?

 

彼氏と仲直りしたいときにはどう電話やLINEをすればいい?

自分の悪かった部分についてまず謝る

いくら仲直りをしたいからといって、自分は悪くないと思っている気持ちに嘘をついて謝る必要はありません

そこで嘘をついてしまうと、今後同じようなことがあったときにずっとあなたの気持ちに嘘をつき続けなければいけなくなってしまいます。

しかし喧嘩の最中において自分が悪かったと少しでも思う部分があるとしたら、そのことについてはきちんと素直に謝りましょう

喧嘩をしているときにあなたの取った態度、あなたの言った言葉について、いま一度考え直してみてください。

もし仮に喧嘩の原因は彼の方にあったとしても、あなたは1パーセントも悪くないと言い切れるでしょうか。

喧嘩をしているときの怒りの伝え方や言葉の選び方など、あなたに非がある部分もどこかに少しはあるはずです

どんな小さなことでも良いですからまずは自分が悪かったなと思う部分について謝ることで、きっと彼も心を開いて素直になってくれるでしょう。

 

仲直りしたいという気持ちを伝える

私は彼と仲直りしたいと思っている、という素直な気持ちを伝えることも大事です。

「仲直りしよう」という言葉だけでは、あなたが何の目的で仲直りをしようとしているのか彼には伝わりません。

喧嘩している状態が面倒だからうわべだけで謝られているのかも、とも思われかねません。

たとえ照れくさいと思っても、あなたと喧嘩をして離れ離れになるのは悲しい、こんなことで別れたくない、彼と一緒にいたいというあなたの素直な気持ちを伝えましょう。

また、たとえ喧嘩をしてもあなたのことは好きなままだと伝えるのも大切。

喧嘩をしてしまったことで、彼はあなたに嫌われた、あなたに幻滅されたと感じ傷ついているのかもしれません。

そして嫌われてしまったのなら、別れてもしょうがないなと諦めモードに入ってしまっている可能性も。

そのため「今もあなたのことが好きだよ」と伝えることで、まずは彼を安心させる必要があります。

そうすれば、彼も今まで通りあなたとコミュニケーションが取れるようになり、喧嘩したことについても冷静に話し合うことができるでしょう。

 

彼の意見を聞く

喧嘩をしている最中は感情的になってしまい、彼の意見を頭ごなしに否定したり、聞こうとしなかったりしてしまうこともあるでしょう。

そのため彼は喧嘩をしているときに言えなかったことを、まだ胸の内にため込んでいる場合があります。

自分だけが言いたいことを全部言って彼は言いたいことを言えずため込んだままで仲直りをしても、お互いスッキリしませんよね。

そして彼の考えもきちんと知ったうえでなぜ喧嘩をしてしまったのか、どうすれば改善することができるのかを話し合わないと、関係が良くなっていくこともありません。

冷静になって仲直りをしたいと思えるようになったときこそ、彼の意見にきちんと耳を傾けるときです。

そこで仲直りの際に、「良ければあなたの思っていることを聞かせてほしいな」と彼の意見を優しく聞いてみましょう

ただし無理矢理に意見を言わせるのはNG。かえって責められているというプレッシャーを与えてしまいます。

今は言いたくないのなら言いたくなったときに言ってくれればいいよ、ぐらいの言い方をするよう心がけると良いですね。

そしてそのとき彼の言い分に矛盾や反発したい気持ちが湧いても、一旦最後まで話を聞くことが大事。

全部聞き終わったあとに、「あなたはそう思っているんだね」と意見を受け入れたうえで、「でも私はこう思うよ」と冷静に話し合いましょう。

そうして喧嘩のあとに話し合いの機会を設けることで、お互いの価値観の違いに気づき理解を深め、関係をより良くすることができるのです。

 

彼氏や自分の気持ちと向き合おう!

仲直りをするためには、まず彼の気持ちを考え、理解しようとすることが大事。

そのうえであなたの仲直りをしたいという素直な気持ちを伝えれば、きっと彼も分かってくれると思いますよ。

また話し合いをしたうえで仲直りをしたいときは、感情に流されずできるだけ論理的に話すよう心がけましょう。

※彼への意見を伝えたいときは、以下の記事も参考にしてみてください。

彼氏に不満が言えないのは別れる原因?不満の上手な言い方!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です