【雑記】結婚はしたくないけど誰かと同居はしたい女性の心理とは?

こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

今回は結婚についてぼんやりと考えていたことを、雑記という形で書いていこうとおもいます。

 

最近Twitterを使っていると、「結婚はしたくないけど、気の許せる人と同居はしたい」といったかんじの話をよく目にします。

住む場所は一緒だけど、お互い仕事をしていて財布は別々、部屋も別々、食事や睡眠の時間も別々、趣味も別々。

気が向いたときだけふたりで一緒にテレビを見たりご飯を食べたり、寂しくなったらなんとなく寄り添ってみたり。

結婚相手は欲しくなくても、そんな付かず離れず程度のパートナーを欲している人は多いみたいですね。

誰にも縛られず自由でいたいけど、一人暮らしはちょっと心細い、そんな人にとっては確かに魅力的な関係性だと私も思いますし気持ちはよく分かります。

ただ、結婚をしていながら夫とはまさにこんなかんじのゆるい生活を送っている私には、「それって結婚していても可能なのでは?」とも思えてしまうのです。

 

本来の結婚という制度そのものの特徴だけを見るなら、同居することで家賃や生活費を大幅に削減できる(特にひとりぶんの家賃でふたりぶんの住居を確保できるのが大きいです)、配偶者控除を受けることができるなど、経済的にかなり得をする面が多いです。

持病や障害を持っていて働くのが困難であったり、働くことが苦手だったりして、経済的に自立するのが難しい人にとってはとても頼もしい制度といえるでしょう。

私自身も働くことが苦手で仕事をしているとすぐに体調を崩してしまうので、夫の経済的支援をもらい無理せず生活できるという大きな恩恵を受けています。

しかし結婚をしたくないという人にとっては、そういったメリットよりも「結婚したら○○しなければならない」という義務に関心が向いてしまいがちです。

夫の食事などといった世話をしなければならない、生活リズムを相手に合わせなければならない、ふたりの時間を大事にしなければならない、親族と良好な関係を築かなければならない、子どもを産み育てなければならない…

このように、一人暮らしのときよりも時間やお金が制約される、ひとりの時間が減る、親族関係が面倒、子どもは欲しくない、同居人と性的な関係は持ちたくないなどといった理由で結婚をしたくないと思う人も多いかと思います。

しかし、実はこれらは全て、結婚に必要な条件ではありません

お互い自由に別々で暮らしていても、お互い経済的にも生活的にも独立していても、親族と関わりを持たなくても、性的関係がなくても、実質結婚することはできるのです。

 

問題なのは、結婚や夫婦というものに染みついてしまっている、固定概念です。

「結婚したら○○しなければならない」といった固定概念は世間の人々に深く根付いてしまっており、そうした固定概念をパートナーや親族に強要する人もいますし、その固定概念から外れたスタイルの結婚生活をしていると、周囲の人から批判されるなんてこともあるかもしれません。

妻は家事をするものという価値観をパートナーに押し付ける亭主関白な夫や、会うたびに子どもは作らないのかと急かしてくる親族、みたいな話は現代でもよく耳にしますよね。

そういったリスクを考えれば、ある程度自立した生活を送れる人にとっては、結婚はただただ鬱陶しいものでしかなくなってしまっても仕方がないでしょう。

ただ、こういった決まった形式に縛られない結婚のありかたが普通になれば、ここまで結婚というものが疎まれることはないのではないかと思うと、制度自体はとても頼もしいだけに少し勿体ない気もしてしまいます。

 

さらに現状では、日本では同性同士だと異性同士と同じ婚姻制度を利用することはできません

同性同士でも結婚に近い権利を得ることができるパートナーシップ制度というものは存在しているようですが、それでも婚姻制度と比べるとその社会的・経済的メリットは劣ります。

そのため、異性と同居したくないという人にとっては、婚姻制度を利用するのは難しいこととなってしまうのです。

異性も同性も関係なく、友達同士でも兄弟姉妹でもそれ以外でも、誰かと支え合って生活していきたいという人たちが皆、結婚と同じような権利を得ることができればどれだけありがたいことでしょうか。

せめて結婚はできなくても、結婚を強要されることなく、恋人同士や夫婦以外でも共同生活をして支え合えるような、いろんな生き方が認められる社会になってほしいですね。

きっとそれで救われる人は、想像しているよりたくさん存在しているのではないでしょうか。

 

結婚の必要性やメリット・デメリットなどについては以下の記事で詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてください!

結婚はしないといけないものなのかな?自分に結婚は必要か考えよう

結婚することに利点はある?結婚生活のメリットとデメリットを知ろう

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です