返報性の原理で意中の男性に好きを返してもらう恋愛テクニック!

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・返報性の原理とはどういうものなのか

・返報性の原理で好きを返してもらう恋愛テクニック

・返報性の原理のテクニックを用いるときに気をつけたいこと

について考えていきます!

お付き合いしたい意中の男性がいるけれど、アプローチをする勇気がなかなか湧かないというあなた。

その男性に対して好意を抱いているなら、それをきちんと伝えないともったいないですよ!

なぜなら意中の相手に好きを伝えたら、相手もあなたのことを好きになってくれるかもしれないからです。

私たち人間は他人から好意や親切を与えられると、なにかお返しをしたいという心理がはたらきます。

この現象は心理学で「返報性の原理」と呼ばれています。

そこで今回は、この返報性の原理とはどういうものなのかと、返報性の原理を活用した恋愛テクニックについてご紹介します!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

返報性の原理とは?

返報性の原理とは、人から何かしてもらったときに、お返しをしなければならないと思う心理的な現象のことをいいます。

例えば…

・誕生日にプレゼントをもらったから、もらった相手の誕生日にもなにか贈り物をしなければと思う

・無料で試供品をもらったのだから、商品を買ってあげようと思う

・仲良くしてもらった相手には、こちらからも親しみを持って接そうと思う

こういった経験をしたことがあなたにもあるかと思いますが、これは返報性の原理によるものです。

このように返報性の原理は日常の何気ない生活や人間関係にひそんでいて、意図的にビジネスにおけるテクニックなどで利用されることもあります。

例にも挙げた無料の試供品サービスや試食コーナーなどが、まさしく返報性の原理を使ったビジネスですね。

そしてこの返報性の原理を利用したテクニックは、ビジネスだけでなく人間関係や、恋愛においても使うことができます

 

返報性の原理で好きを返してもらう恋愛テクニック!

それでは返報性の原理を利用した恋愛テクニックとは、具体的にどういうものなのでしょうか?

単純に好きな男性に贈り物をするのももちろんテクニックのひとつではありますが、それよりも効果的な方法をこちらではご紹介します。

別名「好意の返報性」とも呼ばれている、この返報性の原理。

この別名のとおり返報性の原理は、具体的な物だけでなく、好意などといった心理的なものにもはたらきます。

例えば、誰かから「○○くん、あなたのことが好きなんだって」という噂を耳にしたとしましょう。

そのときに、あなたは○○くんのことをどう感じるでしょうか?

今まで全く気にしていなかったはずの○○くんのことが、突然すごく気になってしまうのではないでしょうか。

また場合によっては、あなたも○○くんのことが好きになってしまう、なんてこともあるかもしれませんね。

そしてその結果、あなたと○○くんが両想いになったとしたら、好意を好意で返した、つまり返報性の原理がはたらいたということになります。

 

この好意の返報性から分かるのは、好意を言葉や態度でアピールすることはとても大事だということ。

なぜなら、あなたから意中の男性に対して日常的に好意を伝えていれば、返報性の原理によって、お相手もあなたのことが好きになってくれる可能性があるからです。

逆にいえばお相手から好きを返してもらうには、まずあなた自身が好きだということをお相手に知ってもらわなければなりません

もしあなたがとある男性に好意を抱いていたとしても、心のなかで思っているだけではもちろんお相手には伝わりませんし、あなたに何の思い入れを感じることもないのです。

そのためまずは、お相手に好きの気持ちを伝えることこそが、返報性の原理を活用した最も有用なテクニックであるといえるでしょう。

ただ特別仲が良かったというわけでもないのに突然告白すると驚かれてしまうかもしれないので、最初はさりげない言葉や態度で好意を伝えるのがおすすめ。

例えば「○○さんと一緒にいると楽しい」や「こんなに仲良くできるのは○○さんだけ」など、ストレートに好きという言葉を使わなくても、好意を伝えることのできるセリフはたくさんあります。

※好意を伝えるのにおすすめのセリフは、以下の記事で紹介しています

意中の男性を落とす言葉とは?心理学に基づくおすすめのセリフ紹介!

また言葉だけでなく、笑顔や明るい態度で接することも、好意を伝えるには大事な要素。

あなたも親しみのある態度で接してもらったらその人とは仲良くできそうだと感じるし、逆に仏頂面でそっけない態度を取られたらこの人は私が嫌いなんだと思ってしまいますよね。

コミュ障だと親しみを持って接することに苦手意識を持ってしまいがちですが、まずは笑顔と明るい声だけでも意識して実践するようにし、少しずつ快いと感じる接しかたに慣れていきましょう。

もちろんお相手に優しく接したり、何気ない気遣いをしたりするのも効果的です。

優しくしてもらったことや親切にしてもらったことにお返しをしたいと考え、それが発展して恋愛感情につながることもありますよ。

 

返報性の原理の恋愛テクニックで気をつけたいことは?

このように恋愛においても大きな効果を発揮する返報性の原理ですが、どんな場合においてもその効果が期待できるわけではありません。

まず、もともとあなたにマイナスの感情を抱いている相手に対しては、返報性の原理ははたらきにくいです。

あなたも嫌いな人から何かしてもらったとしても、普段の嫌悪感の方が強くて、純粋にお返しをしたいとはなかなか思えないですよね。

嫌いな人とはできるだけ関わりたくないものなので、それがたとえ好意だったとしても、逆に迷惑と感じてしまうこともあるかもしれません。

それと同じであなたに対してマイナスの印象を持っている人には、好意を伝えてもそれが返ってくる可能性は低く、むしろ逆効果になることもあるのです。

そのため返報性の原理のテクニックを使うのは、あなたに対して少しでも好意を抱いているか、まったく意識していない無関心な状態の相手にするのが良いでしょう。

この点は、単純接触効果のテクニックにもつながるところがありますね

ただそれ以外にも、あなたに好意は感じていても恋愛感情は抱けない、恋愛よりも別の事柄に関心がある状態であるなど、返報性の原理が恋愛にうまく作用しない例はいくつもあります

そのため相手に好意や親切を与えたからといって、見返りを期待しすぎるのはNG!

見返りを期待しすぎるとそれが叶わなかったときに、相手に対する逆恨みに発展してしまいかねません。

また見返り期待をしすぎるとそれが相手に伝わってしまい、お返しをしなければ申し訳ないというプレッシャーを相手に与えてしまうこともあります。

ましてや見返りを強要するなんてもってのほか、それは恋愛のテクニックなどではなくただの脅迫です

返報性の原理は純粋に相手に好意や何かしてあげたいという気持ちがあるときに実践できるもので、はなからお返しをしてもらうことを目的にしてしまってはいけません

お返しをしてもらえるから親切をするというのは、決して対等な関係とはいえないですよね。

そのような利害関係だけで成立している恋愛や結婚は、その利害を失うとすぐに崩壊してしまう非常に脆いものです。

いくら好きで好きで仕方ない相手だからといって、あまりに尽くし過ぎると不健全な関係に発展しれしまいかねません。

そのため相手に尽くすのはほどほどに、もし相手に好意を伝えてそれが返ってくることがなければ、潔く自分はそういう対象ではないのだと相手に対する執着を解き、次の恋に進みましょう

 

好きの気持ちは伝えないともったいない!

相手に好意を伝えたら、もしかしたらお相手からも好きの気持ちを返してくれるかもしれないということを、返報性の原理を用いて今回はお話しました。

純粋に好きな相手がいるときや、誰かになにかしてあげたいという気持ちがあるときは、この返報性の原理を思い出して、ぜひ積極的に実行に移してみてください。

ただ相手からの見返りを期待しすぎたり尽くし過ぎたりしないように気をつけて、返報性の原理のテクニックは相手と親密になるまでの間だけ活用し、その効果にずっと依存してしまわないよう心がけると良いでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です