ギャップで見せる女性の魅力!ゲインロス効果を利用した恋愛術とは?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・ゲインロス効果とはどういうものか

・ゲインロス効果を利用した恋愛術

について考えていきます!

気になる男性がいるけど、地味だし根暗だしで自分に自信がなくて、うまくアプローチできないという喪女気質のあなた。

自分の短所ばかりが気になるのなら、あえてそれを利用したギャップ萌えを狙ってみてはいかがでしょうか?

日ごろ態度の悪い人がたまに良いことをすると、一気にイメージがアップしますよね。

それと同じで普段短所ばかり目立つという人は、その真逆の姿をたまに見せることによって、一気に相手の好感度を上げることが期待できるのです!

こういったギャップ萌えのような現象は、心理学で「ゲインロス効果」と呼ばれています。

そこで今回はこのゲインロス効果について学び、それを利用したギャップ萌えで女性の魅力を魅せる恋愛術について考えていきましょう!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

ゲインロス効果とは?

ゲインロス効果とは、とある物事の変化の度合いが大きいほど与える影響も大きくなる現象のこと。

人間関係においては、もともと誰かに抱いていたイメージを覆されたときに、より強く印象に残る現象のことをよく言います。

このゲインロス効果という名前は、ゲイン効果ロス効果という、ふたつの効果をあわせたものです。

「ゲイン(gain)」は英語で「得る」、「ロス(loss)」は「失う」の意味。

つまり従来のイメージをポジティブな方向で覆してより高い評価を得るのがゲイン効果ネガティブな方向で覆してより評価を失うのがロス効果です。

そしてこの両方の効果をあわせて呼んだものが、ゲインロス効果なのですね。

例えば不良が誰かに優しくしているところを見ると、ああ見えて本当は優しいんだなと、真面目な人が優しい一面を見せるときよりもなぜか印象が各段に良くなるものですよね。

逆に真面目な人が何か悪いことをすると、普段から不真面目な人よりも一気に印象が悪くなってしまうということもあると思います。

このように普段は悪い人が良いところを見せる、あるいは良い人が悪いところを見せると、より深く印象に残るのです。

普段から真面目な人にとっては不公平極まりない現象ではありますが、人間の脳とは不思議なものですね。

言われてみればアニメや漫画のキャラクターでも、いつもは弱気な少年が勇ましさを見せたり、おてんばな女の子がしおらしい姿を見せたりすると、ついつい好きになってしまいますよね。

ゲインロス効果、特にゲイン効果を私たちにとって分かりやすい言葉に言い換えると、まさしく「ギャップ萌え」といえるでしょう。

 

ゲインロス効果を利用した恋愛術とは?

このゲインロス効果は印象を操作するテクニックとして、様々な場面で利用されています。

前の項目で例に挙げたキャラクターのギャップ萌えこそ、その典型的な例といえるでしょう。

そしてこのようなゲインロス効果を利用したテクニックは、恋愛においても大きな効果が期待できます

例えば、普段は素っ気ない態度の異性にふとしたときに優しくされるとついつい相手のことが気になってしまったり、いつもは強気な異性に弱みを見せられると保護欲が湧いたり。

そういった場面は現実でもドラマでもよく見られるものですよね。

簡単にいえばこのような意外性を、意図的に相手に見せ印象を操作することが、ゲインロス効果を利用した恋愛術です。

しかしただ何でもかんでもギャップを見せれば、関心や好感度が上がるというものではありません。

仮にゲインロス効果を期待して最初にわざと悪い印象を持たれるよう振る舞ったとしても、その時点で「この人嫌いだな」と見限られてしまってはギャップを見せる機会を失い元も子もありません。

そこでこちらでは、ゲインロス効果を恋愛術として活用するコツについて考えていきましょう!

 

自分の短所からのギャップを見せる

いちばんやりやすくて負担の少ない方法は、普段の自分のイメージからのギャップをたまーに見せること。

普段の姿からのギャップをここぞというときだけに見せたいわけですから、常日頃から自分を偽るよりも、ギャップを見せるときだけ少し頑張ってエネルギーを使ったほうが、どう考えても楽ですよね。

そのため普段は自然体で振る舞い、ここぞというときに良いところを見せていく、ということを意識しましょう。

それを実行するためには、まず自分が普段どのような印象を他人に与えているかを知ることが大事です。

あなた自身の思う自分の特徴や人からよく言われることを、紙に書きだしてみるとより分かりやすいかとおもいます。

見た目から受けるイメージはもちろん、性格や好きなこと・得意なことなど思いつくことはどんどん書き出してみてください。

そのなかでも特に、あなたの印象にマイナスな影響を与えていると思われる面、いわゆる短所に注目してみましょう。

例えば、コミュ障だとか愛想が悪いとかファッションセンスがないとか、そんなかんじのことですね。

そして普段の自分の短所が分かったら、それと反対のプラスの印象をここぞというときに相手に与えることができれば良いのです。

例えば…

愛想が悪い→たまに笑顔や親しみのある態度を見せる

ファッションセンスがない→たまにオシャレをする

普段は質素な服装なのにデートのときだけフェミニンな服装をしていたら、男性はグッとくるものとはよく言いますよね。

普段は内気で無口だけど相手の前だけでは明るくおしゃべりになれるというのも、立派なギャップのひとつです。

私たちのようなオシャレに興味のない根暗なオタクがギャップ萌えを演出するなら、これらがぴったりなのではないでしょうか。

そう思うとオタクの人は意外と知らず知らずのうちに、親しくなった相手にギャップ萌えを感じさせているのかもしれませんね。

だいたい恋愛では不利と思われているオタク気質も、ギャップ萌えを得る際にはもしかしたら有利なのかも…?

 

本来の自分にひそむギャップに気付く

先ほど挙げたコミュ障だけど親しい人にはおしゃべりになるという例のように、わざわざ意図的に演出しなくても、知らず知らずのうちに相手にギャップを見せているというのはよくあること。

ひとりの人間が本来持っている特徴においても、全てが一環しているというわけでなく、矛盾もたくさん存在しています。

例えば男らしい性格だけどかわいいものが好きだったり、普段の振る舞いは女らしくないけど家事は上手で積極的でだったり、そういったギャップを持っているという人は少なくないでしょう。

しかしこういった現象は、当人に矛盾があるというよりは、とあるイメージを持った人に対して相手が固定概念を持ってしまうからこそ生じるものと言えるかもしれません。

それならば、その固定概念を逆に利用してギャップを演出してやりましょう。

前の項目で自分の特徴を思いつく限り書き出してみる方法を紹介しましたが、そこで本来の自分が持っているギャップにも意識して目を向けてみてください。

例えば集団に入るのは苦手だけど寂しがりやだとか、普段は無気力だけど好きな事には普通の人以上に熱中できるとか、そういったギャップはきっと多くの人が持っているかと思います。

そして自分の大まかなイメージから外れたギャップ的要素が見つかれば、それを気になる相手の前でたまに見せるようにすればOK

集団が苦手で普段はいつもひとりで居るのに、自分の前でだけは寂しがって甘えてきたら、相手もきっとキュンキュンしちゃうことでしょう。

しかしそのどちらも本来の姿なので、わざわざ自分を繕う必要もなく、自然体のままギャップを見せることができるわけです。

日常生活では何かと行動が制限されて窮屈な存在である固定概念ですが、ギャップを見せるときには役に立つというか、そもそも固定概念というものがないとギャップは成り立たないのですね。

 

気になる相手にだけギャップを見せる

ギャップの見せ方は分かりましたが、そうなると気になるのは、いつギャップを見せるかですよね。

ギャップを見せるタイミングを見極める際に大事なのは、不特定多数の人に見せるのではなく、気になる相手にだけ見せる方が効果的だということです。

なぜかというと、特定の相手だけにギャップを見せることで、ギャップ萌えの効果だけでなく、自分はあなたにとって特別な存在なんだという優越感をおぼえさせることもできるから。

人間には、誰かにとってかけがえのない存在でありたい、必要とされたいという欲求があります。

お相手が自分はあなたにとって特別な存在なんだと認識すると、必要とされたい欲求をさらに満たしたいがためにあなたと一緒に居たいと感じ、それが好意につながる可能性があるのです。

例えば普段は根暗で不愛想だという人があなたの前だけでは明るくなるとしたら、この人にとって自分は特別なんだな、自分のことが必要なんだなと感じ、悪い気はしないですよね。

それと同じで、もしあなたも暗いイメージを持たれることが多いと感じるなら、気になる相手の前でだけは少しでも笑顔や明るい振る舞いを心がけるのが大事です。

するとお相手もあなたのことを、こんな表情もするんだ…と気になりはじめるかもしれませんよ。

慣れないオシャレをするのはデートのときが最適というのも、この気になる相手だけにギャップを見せるというテクニックに則したものなのです。

八方美人になるよりは好きな人にだけ良い所を見せる方が気楽ですし、好きな人には自分の良い所を見せたいと思うものなので、これは自然に実践できているという人も多いかもしれませんね。

 

ギャップで見せる女性の魅力!

・自分の短所を知りそこからのギャップを見せること

・本来の自分に潜むギャップに気付きそれを活用すること

・気になる相手にだけギャップを見せること

これらがゲインロス効果、いわゆるギャップ萌えを利用した恋愛術において重要であることを書きました。

日ごろの自分は女性らしくないからといって、あなたに女性としての魅力がないとは限りません。

なぜならいつも女性らしく振る舞うよりは、普段はそうでもないけれどたまに女性らしい姿を見せる方が、印象が強く残るギャップ萌えの効果が狙えるからです。

そのため気になる相手に好かれたいからといって、普段のあなたの姿を偽る必要はありません。

いつもは自然体だけどここぞというときだけに見せるギャップこそが、あなたの女性としての魅力を上げるのです!

普段の自分に自信がないというあなたにこそ、ギャップ萌えで女性の魅力をアップさせるテクニック、オススメですよ!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です