アラサー30代のデートにおけるディナーの予算はどのくらい?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・30代のデートにおけるディナーの予算はどのくらいなのか

・「何が食べたい?」と聞かれたらどう答えれば良いのか

について考えていきます!

気になる男性とディナーに行く約束ができるかもしれない!これは仲を深めるチャンス!

…だけど行くお店はどうやって決めればいいんだろう…予算はどのくらいがいいのかな…と悩んでいるあなた。

特にお金はシビアな問題なので、予算をどうするかというのは悩みどころですよね。

世間には食事を奢ってくれる男性も多く、負担になるのが申し訳ないからこそなおさらです。

社会人になってから人との接点が少なく、大人のお金の基準がよく分からないと更に不安になってしまうかと思います。

そこで今回は、アラサー30代のデートにおけるディナーの予算はだいたいどのくらいなのか、どのように行くお店を決めるのが良いのかについて考えていきましょう!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

30代のデートにおけるディナーの予算はどのくらい?

何事もまずは相場を知らないと、大まかな予算は立てづらいもの。

30代のカップルにおいて、ディナーにはどれくらいの予算をかけるのが一般的なのでしょうか。

参考にしたデータ(デカケルJP)によると30代の男女においては、ディナーの予算には3,000円~5,000円、次いで5,000円~10,000円ぐらいを見積もっている人が多いようです。

想像していたよりは、そこまで高価ではない現実的なお値段ですね。

理由を見てみると、高価なディナーよりも気軽に食事をしたい、高級なレストランだと緊張してしまうという意見がよく見られます。

確かに高級なお店だと、店内の雰囲気がかしこまっていてマナーなどを気にしすぎてしまい、気軽に会話しづらいしお互いの仲も深まりにくいですよね。

特に付き合う前や付き合いはじめは、そうでなくてもお互いに緊張しているのでなおさらです。

また、一緒に食事へ行くと奢ってくれようとする男性も多いので、女性側としてはあまりに高いと申し訳ないという気持ちもあります。

逆に男性側には相手の女性に高価で美味しいものを食べさせてあげなくてはという気持ちがあり、予算が高めになる傾向があるようです。

 

一般的な相場を参考にすると、お互いの経済状況や価値観をまだ知らない段階で無難な予算を立てるなら、3,000円から1万円までの間が妥当だろうというかんじですね。

特に付き合う前や付き合いはじめの会話を楽しみ仲を深めることが目的のディナーなら、よりリーズナブルなお店を選んだほうが良いでしょう。

高級なレストランはお互いの仲もじゅうぶんに深まってきてから、純粋にふたりで美味しい食事を楽しみたくなったときでじゅうぶんかもしれません。

また女性側は、彼女には良いものを食べさせてあげなくてはと、お相手の男性が無理をしている可能性も頭に入れておくこと。

もしお相手から高級なお店を提案されたら、「私にはちょっと高すぎるかな」「私はもう少し安いお店でもじゅうぶん楽しめるよ」と一度だけことわりを入れてみましょう

そうすればお相手は安心してリーズナブルなお店を選ぶことができるかもしれませんし、仮に高級なお店で突き通されたらそのときお言葉に甘えれば良いのです(いくら高価で心配だからといってしつこく断りを入れるのは逆効果です)。

結局はお互いが納得できるならいくら安くてもいくら高くても良いのですが、最初のうちはお互いの金銭感覚も掴めていない状態だとおもうので、以上のことを参考にして頂ければとおもいます。

婚活サイトや婚活アプリで知り合ったお相手なら、プロフィールの月収・年収も参考になるかもしれませんね。

 

「何が食べたい?」と聞かれたときはどう答える?

大まかな予算の立て方は分かりましたが、では具体的なレストランや食べるものはどうやって決めれば良いのでしょうか?

特にお相手から「何が食べたい?」と聞かれたときはどう答えればいいのか、素直に答えたら図々しくないかと悩んでしまいますよね。

結論から言いますと、率直に食べたいものをそのまま答えればそれでOKです!

女の子らしいものが良いかな、がっつりしたものが食べたいと言ったら引かれちゃうかな、なんて躊躇する必要は全くありません。

逆にそういったがっつりしたものの方が、お相手の男性も食べたいと思っているものかもしれませんしね。

ただ、高級すぎるものや、お店を探すのが極端に難しそうなものは避けること。

お相手と食べ物の好みが違う場合もあるので、答えたあとにお相手の食べたいものを聞き返してみるとよりGOODでしょう。

逆に気を遣って「なんでもいいよ」という返事を返してしまうのはNG!

ここで何でもいいと言ってしまうと、お店を決める手がかりにできる情報をひとつも与えることができず、逆にお相手を困らせることになってしまいます。

また考えることや自分の意見を言うことを放棄する姿勢は、本気じゃないのかな…本当は食事に行くのも面倒なのかな…とお相手に感じさせてしまうかもしれません。

なかなか食べたいものが分からない思いつかないという場合は、普段から自分が好んで食べているものを伝えてみてはいかがでしょうか。

それならお店を探す手がかりに十分なりますし、お互いの好きな食べ物という話題でそのときの会話もふくらみます。

また具体的に食べたいものが浮かばないなら、和食や洋食など大まかなジャンルを挙げても良いかとおもいます。

ひとつに絞れないならいくつか候補を上げて、その中から相手に選んでもらうのもアリでしょう。

そうして自分の好きな食べ物やお店のジャンルを伝えたうえで、あなたのおすすめなお店に行きたいと伝えれば、よりお相手もお店選びに張り切ることができるかもしれませんね。

これは最終手段ですが、どうしても何が食べたいか迷ってしまうという方には、苦手でなければイタリアンをおすすめします。

イタリアンのお店はおしゃれな雰囲気でありながら、リーズナブルでお店の数も多く選びやすいので、付き合いはじめのデートにはぴったりですよ!

そういえば私も、お金はあんまりないけどちょっとおしゃれなレストランで食事をしたいというときは、夫とよくイタリアンのお店に行ったものです…。

 

付き合いはじめはリーズナブルなディナーがおすすめ!

ディナーでは好きな人とのデートだからといって気を張ることなく、比較的お安く食事を楽しみたいと思っている人が多いようですね。

特に付き合う前や付き合いはじめは、食事中に気楽に会話を楽しめる方が良いしお相手の金銭感覚が分からないということもあるので、リーズナブルなお店がおすすめですよ!

行くお店を決めるときは、まずはお相手の食べたい物を聞き、自分の食べたい物もきちんと伝えるところから始めましょう。

遠慮せずお互いに素直な好みや意見を交わし合うのが、ちゃっちゃとよりお互いにとって良いお店を決めるコツですよ!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です