簡単に脱喪女できる方法とは?ダサくならないファッション術紹介!

 

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・簡単に脱喪女できる方法は何なのか

・髪型・ファッション・メイクで脱喪女する方法

について考えていきます!

脱喪女したい!けど具体的にどうすれば良いのか分からない…というあなた。

確かに雑誌やネットでよく見かけるオシャレなファッションコーデやメイク術では、なにがなんやらさっぱりだしハードルが高いもののように感じますよね。

私もファッション雑誌には一応興味があって手に取って眺めることもあるのですが、結局どうすればコーデがまともになるのかよく分からないし、メイクに至っては興味がなさすぎてずっとスルーしてきました。

しかし、他の記事でもご紹介しましたが、容姿は人の第一印象を最も左右するもの

素顔に自信のない喪女の私たちだからこそ、第一印象をガラっと変えることができるオシャレの力を利用しちゃいましょう!

特に人の見た目を大きく左右する、髪型・服装・メイクを整えることは、とても大事。

オシャレに興味やセンスがなくても大丈夫!最低限外せないポイントさえ知って実行すれば、雰囲気だけでもかなり脱喪女に近づくことができますよ!

こちらではそんな喪女でも実践できる、見た目を簡単に脱喪女させる方法をご紹介します!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

簡単に脱喪女できる方法とは?

喪女の特徴といえば、あなたはまず何を思い浮かべますか?

そして脱喪女したいと思ったら、まず自分の何を変えようと思いますか?

根暗、コミュ障、オタク…といった内面的なものもたくさんありますが、性格や趣味を変えるのは難しいですし、異性にモテるためとはいえ無理矢理には変えたくないですよね。

自分を変えたいと思ったときに、いちばんてっとり早く変えられるものはズバリ、見た目

持って生まれた顔は整形でもしない限り変えることはできない、美人になんてなれるわけないじゃないかと思われるかもしれませんが、なにも美人にまでなれというわけはありません。

またオシャレに興味がなかったり自分の趣味と全く違ったりするのに、まるで雑誌のモデルのようなオシャレをして、自分を偽れというわけでもありません。

ちょっと身だしなみを整えることで、相手に清潔で明るい印象を与えることができればそれで良いのです!

冒頭でもご紹介しましたが、特に髪型・服装・メイクは、少し変えるだけで相手に与えられる印象が大きく変わります。

逆にいうとこの3つの要素においては、どれをおろそかにしてもどこかに喪女っぽさが残ってしまいます。

とはいえそこまで気負う必要はありません。まずはオシャレに興味がなくても、私のようなズボラでもできる、最低限これを実践すればOKというポイントを、髪型・服装・メイク別で見ていきましょう。

髪型で脱喪女する方法!

Twitterなどでネタとしてよく見かけますよね、服装はかわいいけど髪の毛がボサボサで余計に喪女感が増してしまっているオタク女子のイラスト。

そうやってネタにされてしまうほどに、髪型が相手に与える印象はとても大きいということです。

でもたとえファッションには多少興味があっても、髪型には無頓着で、どう整えればよいのかまったく分からないというあなた。分かります。私も未だにそうです。

ただ髪型のイメージの大半は究極、プロである美容院の方にお任せしてしまえばなんとかなります

その美容院に行くのがまず苦手、どうやってしてもらいたい髪型を伝えれば良いのか分からないという気持ちも分かります。私も未だにそうです(2回目)。

でも伸びっぱなしロングで暗いイメージなあなたも、一度美容院のお世話になるだけで印象を180度変えることができるのです。ここは踏ん張りましょう。

美容院で髪型を脱喪女してもらうには、「明るくイメージを変えたいです!」「垢ぬけたいです!」と素直に伝えるのがいちばん手っ取り早い方法。

美容師さんは客の要望通りのヘアスタイルにするプロですので、こちらの変わりたい!という要望をしっかり伝えないと、現状のあなたを見てあまり勝手にイメチェンしない方が良いだろうかと普段通りの髪型にされてしまう可能性があります。

一度イメチェンできれば後はそれを持続させれば良いだけですから、最初くらいは勇気を持って「自分を変えてください!」と伝えましょう!

なにか希望の髪型があるのなら、ヘアカタログの写真を美容院の人に見せるのも、口下手でも伝えやすいので良いかとおもいます。

特に髪型が思いつかない場合は、ショートボブ~ボブあたりの長さがおすすめ。

ロングヘアーは女性らしさを出しやすくはあるのですが、なにせ綺麗に手入れをするのが大変なので、ちょっとケアを怠るとボザボサになって脱喪女どころか喪女感が更に増してしまいます。

逆にショートまで短くしてしまうと男っぽくなってしまうし、顔が目立ちすぎて喪女にとっては落ち着かない髪型になってしまいがちなので、それよりちょっとだけ長めのボブが丁度良い長さかと思います。

髪色を茶色系に染めれば更に垢抜けますが、そこはこだわりのある方もいらっしゃるかと思うのでお任せします。

とはいえ黒髪だと映える顔つきやメイクでない限りどうしても暗く見られがちなので、チャラくならない程度に少しでも茶色っぽくするのがおすすめですね。

無事美容院でのイメチェンに成功したら、あとはいつもより少しだけ髪のケアに気を配りましょう。

もちろんより良いシャンプーやトリートメントを選んだりヘアケア商品を使ったりといろんなケア方法はありますが、最初からそこまでは要求しません。

最低限、髪を洗う前と洗ったあとに髪を梳かすこと髪の毛を洗ったらドライヤーでしっかり乾かすことを意識してください。これは毎日髪の毛を洗うことよりも大事な最重要事項です。

そして髪の毛をセットするときにはスプレーなどを使い、髪の毛を少しクシャっと持ち上げてボリュームを持たせましょう

セット前のぺったんこのままだと、ボブというよりおかっぱヘアーになってしまいます。

美容院になかなか行けなくて髪が伸びてきてしまっている場合は、なるべくヘアゴムか髪留めで髪の毛をアップにするのが良いです。

ショート同様に顔が目立ってしまうので、髪の毛をアップにすることに抵抗を感じる気持ちも、わかります。

しかし伸びっぱなしで暗くて不潔な髪の毛を見せるよりは、ブサイクな顔を見せるほうが案外相手に与える印象は悪くないです。

私も髪の毛を完全にアップにするのは渋ってしまうので、せめて顔周りの髪だけ少し残してでもアップにはするようにしています。

ただのポニーテールだと毛先の荒れが目立つので、おだんごや編み込み等できる範囲でアレンジを加えるか、かんざしやコンコルドで毛先もろともアップにしてごまかすのが吉です。

ファッションで脱喪女する方法!

初心者でも実践しやすい、なおかつ見た目に大きな影響を与えるファッションのテクニックはズバリ「」!

いくらファッションに興味がなくても、服が何色をしているかはひと目見れば分かりますよね。

喪女のやりがちなファッションのひとつとしては、まさに名前のとおり喪服のような全身真っ黒コーデ

さらに髪色まで真っ黒だと暗いを通り越して、闇夜に擬態できそうで怖いです。

しかし案外、モノトーンコーデは悪いものではありません

モノトーンコーデという言葉を使うだけで、なんだか一気にオシャレに近づけた気がしますね。

ただ、モノトーン(無彩色)のアイテムばかりを身に付けるのではなく、一色だけ「差し色」を入れてみましょう

例えば上下モノトーンのときは、ベージュやカーキのコート・ジャケットを羽織るだけでかなりそれっぽく見えます。

以上のコーデのようにトップスが白ボトムスが黒で、ベージュカーキといった比較的落ち着いた色のジャケットを羽織るのが、いちばん取り入れやすいファッションかなと思います。

ちょっと挑戦したいときは、鮮やかな差し色や自分の好きな色を取り入れてみても良いでしょう。

ただ注意する必要があるのは、色の数を増やし過ぎると逆に散らかってダサく幼稚に見えてしまうこと。

これは可愛いファッションアイテムへの関心が高めな喪女が引っかかりやすい落とし穴です。

全身のコーデを考えず、とにかく色や柄が可愛いと思ったアイテムばかりを身に付けてしまうんですね(かくいう私も少し前までそうでした)。

そのため色物のアイテムは、多くても2色まで、と決めておきましょう。

加えてベースとなる上下のアイテムをどちらも色物にするのは初心者にはとても難しいので、上下どちらかはモノトーンのアイテムにしておくほうが無難でしょう。

柄物や装飾(フリル・リボンなど)つきのアイテムも確かに可愛いのですが、そればかりになるとやはり色が多くなって散らかってしまうので、はじめのうちはなるべく使わないことをおすすめします。

色×色だと何となくオタク感が出てしまいますが、

トップスが白だと鮮やかな色のボトムスを取り入れてもスッキリ見えますね。

とにかく全身真っ黒にならない程度に差し色をひとつ使い、できるだけシンプルにまとめるのがファッション初心者にはおすすめですよ!

メイクで脱喪女する方法!

こちらも喪女にとっては、手を出しにくいアイテムですね。

私自身もメイクはいちばん自信のないジャンルで、いろいろ調べはしましたが結局なんちゃって薄化粧で落ち着いてしまっています。

しかし、そのなんちゃって薄化粧でも、するのとしないのとでは見た目が全然変わってきます!

なので、はじめから上手くなる必要はありません。とりあえず、まずはメイクというものを生活に取り入れてみましょう。

まずはベースメイク(基礎化粧)で顔面を明るく小綺麗にしましょう。

メイクのやり方をきっちり教えている雑誌やサイトではもっと多くのアイテムと工程を踏んでいますが、こちらでは最低限これをやればマシになるよ!という方法をご紹介しますね。

私がベースメイクをする際に使っているアイテムと順番は、以下のとおり。

化粧水→乳液→日焼け止め(→必要ならばコンシーラー)→ファンデーション(パウダータイプ)

顔を洗ったあとに、以上のものを顔に塗っていく形です。

化粧水乳液は、洗顔したあとの肌を乾燥から守るために必要なもの。

日焼け止め、特に化粧下地として使えるものは、肌のムラを少なくするうえに、紫外線から肌を守ってくれるので、一石二鳥で便利なアイテムです。

シミやそばかすが気になる場合は、部分的にコンシーラーを使いましょう。

そして最後にファンデーションを塗れば、顔が素肌よりもだいぶ綺麗な印象になりますよ!

 

そして脱喪女するにあたって、かなり重要なパーツが眉毛

眉毛を整えないと、いくら映えるメイクをしても不潔に見えてしまいます。

逆にいうと眉毛を整えれば、薄化粧でも身だしなみに気を遣っている感を出すことができますよ。

形を整えるのが難しいという場合は、メイクをするときのように、先にアイブロウペンシルで眉の形を描いておくのがおすすめ。

そうすれば、どこの眉毛が不要で剃れば良いところなのか分かりやすくなりますよ。

具体的には、眉頭は目頭と垂直の位置より少し内側眉山は目尻側の黒目の端眉尻は小鼻と目尻の延長線上がベストの位置だそうです。

眉毛の形の決め方は、こちらの動画で詳しく紹介されています。

眉の形が描けたら、剃る前にコームで眉毛を梳いて流れを整えておきます

そして描いた眉より飛び出た部分をハサミでカットしたあとに、ずれている部分から生えている眉毛をシェーバー剃りましょう

カットする工程を踏まず眉毛を剃ると、長くなった眉毛がシルエットを邪魔してしまったり、逆にカットするだけでよい眉毛まで余計に剃ってしまったりといった失敗に繋がります。

 

以上のベースメイクと眉を整える工程を踏んだだけで、たいぶ脱喪女できたのではないでしょうか?

こちらでやり方を割愛させて頂きますが、できる範囲でアイメイク(アイシャドウ・アイライン・マスカラ)にも挑戦してみてください!

まぶたに茶色いアイシャドウ目の上淵に黒または茶色のアイラインを塗り、マスカラをつけるという単純なアイメイクでも全然見た目が変わりますよ。

身だしなみを整えれば簡単に脱喪女できる!

以上のように、髪型・服装・メイクを整えれば、喪女っぽい見た目からは簡単に脱出することができます!

こちらで紹介した方法はほんの一部、さわりの部分なので、もっと本格的にオシャレしたくなった方はファッション・コスメの雑誌やサイトでさらに勉強してみてはいかがでしょうか?

ただ、今まで身だしなみに気を遣っていなかったのにいきなり高レベルを求めてしまうとしんどいと思いますので、まずはこれだけのことを実践してみてください!

そして、もちろん見た目を脱喪女させただけでは、本当の意味で脱喪女できる(彼氏ができる)とは限りません。

せっかく綺麗になれたのですから、脱喪女したいという方は積極的に恋活・婚活をしてみたら良いとおもいます!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です