3回目のデートで分かる男性の恋愛心理!スリーセット理論とは?

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・スリーセット理論とはどういうものか

・3回目のデートにおける男性心理とは

・3回目のデートで心がけたいこと

について考えていきます!

気になる男性と念願のデートを重ね、ふたりで会うのも次で3回目。

3回目ともなるとよそよそしい態度を取るのもそっけなさすぎるし、だからといって距離を縮めるには早い気もするし、難しいところですよね。

そしてお相手があなたのことをどう思っているのか、ぶっちゃけ脈アリなのか脈ナシなのか、そろそろ気になる段階でもあるとおもいます。

実は3回目のデートというものは、今後のふたりの関係を左右する重要な節目のひとつ

なぜなら人の印象は、初対面から3回目までで決まるといわれているからです。

このことは心理学の分野で、スリーセット理論と呼ばれています。

そこで今回はスリーセット理論について学んだうえで、3回目のデートにおける男性心理と、3回目のデートで心がけたいことについて考えていきましょう!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

スリーセット理論で3回目のデートにおける男性心理がわかる?

スリーセット理論とは、人の印象は初対面から3回目までで大部分が決まるという心理学の理論のこと。

このスリーセット理論は対人関係全般に当てはまるもので、もちろん恋活や婚活での異性関係においても例外ではありません。

つまり恋活や婚活においては、3回目までのデートで相手に与える印象がとても重要であるということ。

4回目以降のデートが無意味というわけではありませんが、3回目までのデートにおける印象をそれ以降で変えることはなかなか難しいです

では3回のデートでどのように相手に対する印象が形成されていくのか、順番に見ていきましょう。

1回目(初対面)のデート

1回目のデートといえば、恋活・婚活においてはほぼ相手と初対面であることが多いです。

初デートということもあり、いったいお相手はどんな人なんだろうとドキドキワクワクしていることでしょうね。

このように1回目のデートではまだお互いのことをほとんど何も知らず、お互いにどんな人なのか探り合っている状態です。

注意深く相手の外見や話し方や自分への接しかたを観察して、相手に対するおおまかな印象をつくります

ゆえに初デートはまだ相手に対して緊張感や警戒心の強い状態で、このときにマイナスなイメージを与えると警戒心をさらに強めてしまい、それを訂正するのは難しいです。

第一印象が大事とよく言われるのは、こういう理由があるからなのですね。

そして初デートが終わるころには、多分こういう人なんだろうなというぼんやりしたイメージが出来上がってきます。

 

2回目のデート

お互いに初デートで抱いた印象が良いものであれば、2回目のデートをする機会は比較的簡単に得られることかと思います。

ただまだ相手に対するイメージはぼんやりしていて、2回目のデートでも初デートと同じように相手は接してくれるかな、また楽しいデートができるかなという不安な気持ちも大きいでしょう。

このように2回目のデートでは、初デートのときに相手に持ったイメージがほんとうに正しいのかどうかを確かめようとします

また初デートではできなかった話題での会話や一緒に過ごす時間を通して、さらに相手がどういう人なのか理解を深める機会でもありますね。

そして2回目のデートが終わった頃には印象もしっかり固まってきて、相手を恋愛対象として見られるかどうかを考え始める時期に差し掛かってきます。

3回目のデート

初デートに次いで大事な節目のひとつとなるのが、3回目のデート。

3回目のデートが実現したということは、相手に対して単に興味があるだけでなく、相手に好意を抱きまた会いたいという具体的な願望が生まれた可能性が高いです。

あなたもそんなに好みでない相手と、3回も4回も会いたいだなんて思わないですよね。

つまり3回目のデートに誘われた、あるいは誘いにOKをもらえたということは、お相手があなたにある程度好意を抱いていると期待できるということなのです。

3回目のデートで男性、いや性別に関係なく恋愛心理が分かるというのは、そういうことなのですね。

またお相手にとっても3回目のデートは、あなたにOKをもらえたことで、好意を持たれているのではないかと期待する段階でもあります。

ゆえに3回目のデートでは、お相手に告白される可能性が出てきます。

ただ3回目のデートで告白する決心ができるとは限らないので、3回目で告白されなかったらといって脈なしというわけではありません

告白されてもされなくても、3回目のデートが楽しく過ごせたら、さらにデートの回数を重ねてゆっくりお互いのペースで関係を深めていくと良いでしょう。

そして3回目のデートでは、1,2回目で作り上げてきた相手のイメージを再確認し、さらに固定化していきます

ここで固定化された印象は、初デートのときよりも変えるのが困難になります

 

3回目のデートで心がけたいことは?

では以上で紹介したスリーセット理論を踏まえて、3回目のデートではどういったことを心がければ良いのでしょうか?

まず前の項目にも書いたように、3回目のデートはあなたの印象が固定化される最終段階です。

そのため1,2回目のデートと同様に緊張感をなくしすぎず、明るさや親しみやすさなどプラスの印象をより与えられるよう心がけましょう

無理をして自分を繕う必要はありませんが、3回目のデートはあなたのマイナスな面を積極的に見せるにはまだ早い段階。

ここで1,2回目と全く違う態度を取ってしまうと、今まで見てきたのは本当のあなたではないのかなと疑われ、これまで築き上げてきたイメージが台無しになりかねないからです。

結婚を前提に深いお付き合いをしていくうえでは自分のマイナスな面を知ってもらうことも大事ですが、3回目のデートまでは、それよりもお相手と親密になることを優先した方が賢明でしょう。

そして3回目のデートは、お相手に告白される可能性が出てくる段階。

そのときになって動揺しあやふやな態度を取ってしまわないよう、お相手からもし告白されたらOKするか否か、はたまたもう少し考えさせてもらうのかを決めておくと良いでしょう。

そしてお相手からの告白を受け入れお付き合いしたいと思っているなら、あなたからも好意を態度で示し相手に自信を持たせてあげるのが大事。

好意を抱いている相手に告白をするのは、男女を問わずとても勇気のいることです。

お相手が少しでも勇気を持って告白できる雰囲気を作るために、あなたもお相手のことが好きなのだということを、デート中にさりげなく伝えていきましょう。

もしお相手が緊張してソワソワしている素振りを見せたら、優しく親しみをもって言葉をかけてあげるとより安心できるかとおもいます。

ただこちらから話してばかりだと告白するタイミングが掴みにくくなるので、お相手がなにか話そうとしているときは静かに待ってあげるのも大事ですよ。

 

3回目のデートに誘われないのはなぜ?

では逆にもし3回目のデートに誘われなかった、または誘いを断られた場合は、どのような原因が考えられるのでしょうか?

まず単純に、お相手にとってあなたは恋愛対象ではないということが挙げられます。

1,2回目のデートは相手を知りたい、とりあえず楽しく過ごしたいという目的が強く、まだ真剣に恋愛する相手としては見ていないことが多いです。

しかし3回目のデートは、ある程度相手のことを知ったうえで、あなたと付き合いたい、あなたともっと一緒に過ごしたいという願望がないと誘われることはなかなかありません。

そのため3回目のデートに誘われなかったときは、1,2回目のデートを通して、あなたを恋愛対象として見ることはできないなとお相手が感じたのかもしれません。

そう思うと誘われなかったことに落ち込んでしまいそうなところではありますが、これは恋愛対象でない女性と半端な気持ちで会うわけにはいかないという、お相手の真摯な態度の表れであるともいえます。

先がないお相手とズルズル中途半端な気持ちで関係を続けていても時間や心を消耗するだけ、ここでスパっと関係を切られてむしろ良かったと思い、リフレッシュしてから次の恋活・婚活に進みましょう

しかし3回目のデートに誘われない理由は、それだけとも言い切れません。

1,2回目のデートでのあなたの言葉や態度で、お相手が自分はきっとあなたに好かれていないんだと感じ、好意があるのに付き合うことを諦めてしまった可能性もあります。

1,2回目のデートを振り返ってみて、あなたはお相手に対する好意をきちんと態度で示していたでしょうか?

緊張などでそっけない冷たい態度を取ってしまってはいなかったでしょうか?

もし相手に好意を感じているのなら、1,2回目のデートでも好意をしっかり態度に出すことはとても大事です。

そうしないと、3回目のデートが実現する前に相手側から諦められて、次の相手に移られてしまうかもしれませんよ。

もし1,2回目のデートでうまく好意を伝えることができず3回目のデートに誘われないままでいるなら、諦めるのはまだ早いかもしれません。

思い切ってあなたからデートに誘って、振り向いてもらうチャンスを作ってみると良いでしょう。

 

3回目のデートは好きの証拠⁉

3回目のデートが実現したらお互いに好意を抱いている可能性が高いこと、そして3回目のデートはお互いの印象が固定される重要な機会であるということは伝わりましたでしょうか?

必ずしもそうであるとは限りませんが、お相手に3回会いたいと思ってもらえただけでも自信を持つには十分かとおもいます。

逆にいうと3回目までのデートで与える印象が重要であるということなので、3回目までは特に楽しくふたりの時間を過ごせるよう明るく親しみを持って接するよう心がけましょう!

そして3回目以降のデートでは、ぜひ告白のしやすい雰囲気作りを意識してみてください!

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です