アラサーで彼氏ができないのはヤバい?恋人ができない社会人の特徴

 

ノンタン
こんにちは!元喪女アラサー専業主婦のノンタンです!

こちらでは

・アラサーで彼氏ができないのはヤバいのか

・恋人ができにくい社会人の特徴

について考えていきます!

喪女にとっては、アラサーになっても彼氏いない歴=年齢なんてことはよくある話。

しかし社会人になって年齢が30代に近づくと、友達や知り合いがどんどん結婚していったり、親戚から結婚をせかされたり、どうしても結婚というものを意識するようになりますよね。

そうするとたとえ恋愛や結婚に興味がなかったとしても、何となく自分はこのままでいいのかな…アラサーで彼氏ができないなんてヤバいんじゃないかな…と心配になってきてしまうもの。

でもそんな周りの意見なんか気にせず、自分のペースで恋愛も結婚も、してもしなくても良いものだと私は思います。

ただ、もしあなたに彼氏が欲しい!結婚したい!という願望があるのなら、今すぐにでも行動をはじめることをおすすめします

そして、彼氏が欲しいと思っているのに全くできない…自分の何が悪いんだろう…と悩んでいるアラサー喪女のあなた。

こちらの記事では、恋人ができない社会人の特徴についても考えてみたので、自分に当てはまっているものがないかチェックしてみてください!

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

アラサーで彼氏ができないのはヤバい?

別に恋愛がしたくないわけじゃないのに、いつの間にか彼氏ができないまま社会人になり、気づいたころにはアラサーに…

そんな中で同世代の周りの人たちは結婚していき、結婚どころか恋愛すら未経験なことに漠然とした焦りを抱いていませんか?

このまま自分は一生独りで生きていかなきゃならないのかな…という将来に対する不安も生まれたり…

しかし自分が好きだと思える相手、自分のことを好きになってくれる相手と出会えるタイミングなんて人それぞれ。

自然に恋人のできる時期が早くても遅くても、それはその人に問題があるわけではなくただの運、ご縁があったかなかったかに過ぎないのです。

だからアラサーで彼氏がいなくてもそれは全然おかしくないことで、それは喪女に限ったことでもありません。

無理に周りに合わせて、焦って恋愛をする必要なんてないのです。

ただタイミングが人それぞれとはいっても、必ずどこかのタイミングで出会いがあるとも限りません。

ということは、受け身のままでは一生ご縁に恵まれず恋愛や結婚ができないまま、という可能性もあります。

そのため自分から積極的に相手を探しに行かないと、ほんとうに一生独身のままかもしれません!

漠然ともし好きな人ができたらその人と恋愛結婚できたらいいなと考えていて、恋愛や結婚が自分の人生に必ずしも必要なわけではないというなら、それでも問題はないでしょう。

しかし自分も恋愛がしたい!結婚したい!という願望があるなら、自分から動き出さないと後々後悔することになるかもしれませんよ!

恋人ができない社会人の特徴

仕事でいそがしい!

仕事が忙しすぎて、プライベートを楽しむ時間がない!

これこそ最も社会人の陥りやすい、恋人ができにくい状況ではないでしょうか。

仕事のある日はもちろん、休みの日も溜まった家事をしたり疲れていて寝て過ごしたり、家から出ないままいちにちが終わってしまう…。

それでは男性との出会いに恵まれないのも当たり前ですよね。

あなたにとって恋愛や結婚よりも仕事の方がやりがいがあって大事だというのなら、それはあなたの決めた人生なのですから全く問題はありません。

しかし、あなたは恋愛や結婚がしたいにも関わらず、仕事が忙しいから仕方ないな…と仕事を言い訳に本当にやりたいことを諦めてしまっていませんか?

人生は一度きり、やりたいことを我慢している時間なんてどこにもありません。

生活をするためには仕事も大事ですが、息を抜いて休める日や時間を少しでも増やし、趣味や恋活・婚活にいそしめる体力と心の余裕を持てるようにしてみてください。

あまりに忙しくて自分のやりたいことができないようならば、ライフスタイルを一旦見直し、時には職場や仕事内容を変えることを視野に入れる必要もあるでしょう。

理想が高すぎる!

イケメンじゃないと嫌!年収は〇万円以上の相手がいい!女性に対して気配りができないとダメ!

そんな男性に対する高すぎる理想で、結婚を遠ざけてしまっているという話はよく聞きますよね。

見た目や収入に対する理想の高さは自分でも自覚しやすいかもしれませんが、落とし穴なのは性格の良さや器の大きさといった、精神的に成熟していることを求めすぎてしまうこと。

外見や数字として見えない理想の高さなので、自分でも気づきにくいのです。

相手の言動や態度に幻滅してしまったときには、一度考えてみてください。

あなた自身だって、ときには性の悪さが出たり、小さなことに腹を立てたりウジウジ気にしたりすることぐらいありますよね。

はじめから人間として成熟している人なんて、ましてや完璧な人格の人なんて存在するわけがありません。

それはパートナーになる相手だって同じ。長い時間一緒に過ごしていたら、ときには幻滅してしまうときもあるでしょう。

お相手も恋愛が未経験なのだとしたら、なおさらです(あなた自身も喪女なのですから、自分を棚に上げることはできませんよね)。

そんなときには、相手の欠点を注意しあい補い合いながら、お互いに人間として成長していくものなのではないでしょうか。

 

そうはいっても生涯を共にする大事なパートナー選びなので、慎重になってしまう気持ちもよく分かります。

しかし相手に求めるものが多すぎると、それだけ要望に一致した相手に出会える確率もガクッと落ちることは想像できるでしょう。

そこでおすすめなのが、これだけは外せない!という条件をいくつか持っておくこと。

○○でないと許せない!というレベルの相手に求める条件ですね。

それは性格であったり価値観であったり生活様式であったり、人それぞれかとおもいます。

そしてその条件以外の理想と相手が合致していなくても、この人いいなと感じたら、まずは関係を始めてみるのがおすすめ

そうすれば元々持っていた理想なんてどうでもよくなるくらい、かけがえのないパートナーを見つけられるかもしれませんよ!

結婚を意識しすぎている!

社会人になって30代が近付くと、恋愛をする際にどうしても結婚を意識してしまうもの。

そうすると彼氏=将来の旦那さんというイメージが強くなり、前の項目でも書いたようにパートナー選びに慎重になります。

このように結婚を前提としたお付き合いを意識しすぎると、条件に合わない相手と恋愛をするのに臆病になり、結果として結婚が遠のいてしまうのです。

しかしこの人と付き合っても上手くいかないかも、すぐ別れてしまうかもと過剰に恐れる必要はありません。

付き合った相手と上手くいかないなと感じたら、そのときどうするか考えれば良いのです。

相手の魅力や欠点、自分との相性の良し悪しは、ある程度関係を持ってからはじめて見えてくるもの。

気になる人にはまずは歩み寄っていかないと、何も分からないままです。

そのため最初は、プライベートを一緒に過ごす恋人を探す気持ちで、婚活をしてみるのもアリかもしれません

アラサーになると時間を無駄にしたくないあまり婚活に効率性を求め過ぎ、余計に恋愛に慎重になってしまいがちですが、婚活も気になる人と一緒に過ごしてみたりデートをしたり、時にはケンカをしたり別れたり、気軽にゆっくり楽しめば良いとおもいます。

結婚を焦っては、逆にご縁が逃げて行ってしまいますよ!

アラサーでも焦らなくて大丈夫!

異性との出会いに恵まれるタイミングは人それぞれなので、アラサーだからといって焦る必要はありません。

ただ恋人や結婚相手が欲しいと思っているのなら、なぜ自分に彼氏ができないのかを見直して、恋活・婚活を始めてみることをおすすめします!

絶対に結婚できないとダメ!と自分を追い詰めると自分自身もつらくなってきてしまうので、まずはお相手と過ごす時間をエンジョイする気持ちでしてみると良いかもしれませんよ。

ここまでお読みいただきありがとうございました。ノンタンでした。

 

★オススメ婚活サイト・アプリ紹介はこちら!★

30代アラサーにおすすめ!安全な婚活サイト・アプリランキング

pairs ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です